あの定番フレグランスがライフスタイル・ブランドに! 『カルバン・クライン』が若年層向けのニューラインを発表です。

by Mastered編集部

言わずと知れたアメリカを代表するブランドの1つ『カルバン・クライン(Calvin Klein)』がこのたび、ニューライン『シーケーワン(ck-one)』を発表しました。

カルバン・クラインを代表するフレグランス“ck one”をライフスタイル・ブランドとして生まれ変わらせたこちら。具体的には若年層の取り込みが主な狙いとなっている模様です。
同社には既に、セカンドライン『シーケー・カルバン・クライン(ck Calvin Klein)』やジーンズ専門のライン『カルバン・クライン・ジーンズ(Calvin Klein Jeans)』など複数のラインが存在していますが、これらよりも更に手頃な価格帯での展開が見込まれているとの事なので、日本でも大いに話題を呼びそうですね。
なお、社長兼CEOであるトム・マーレイ(Tom Murray)はこの件に関する取材に対して次のようにコメントしています。

「(シーケーワンは)現在のシーケー・カルバン・クラインより大規模になる可能性があると思います。現在、ヨーロッパとアジアのみで展開しているシーケー・カルバン・クラインは、弊社にとって衣類と小物の橋渡し役となっていますが、それ故、この事業が拡大出来る可能性はある程度限られます。シーケーワンのコンセプトには、若くセクシーで、購入しやすい価格設定という点に焦点を置いています。価格帯はシーケー・カルバン・クラインよりも低めになり、しかも全世界に向けて発売されるため、シーケーワンは長期間をかけて事業を拡大する機会となるわけです。」

現在のところシーケーワンにはデニム、トップス、ニット、下着などがラインナップされる予定ですが、発売日や取り扱い店舗については未定。まさに、時代を反映するニュースとなりましたが、引き続き動向を見守ることとしましょう。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。