あのアギネス・ディーンが「V Magazine」のファッション・イシューにてカムバック! 久々に姿を現した彼女はなんと…

by Mastered編集部

昨年6月の「モデル業から遠ざかる」という報道以来、表舞台から姿を消していたイギリス人ファッションモデル、アギネス・ディーン(Agyness Deyn)ですが、「V Magazine」の2010年秋冬シーズンにフィーチャーしたファッション・イシューにて、ついにカムバックを果たしました。

「SAINT MARK’S PLACE」と題された今回の記事で彼女は4ページに渡って登場。『アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)』のトップスをはじめとし、『ザ・ロウ(The Row)』のスカート、『ゲス(Guess)』のジーンズ、『アン ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)』のブレスレットなど、いずれも難易度の高いアイテムながら、それを堂々と着こなす姿はさすがといったところですね。

しかし、なんといっても注目はそのヘアスタイル!以前からショートカットがトレードマークの彼女でしたが、坊主に近い今回の髪型は賛否両論を巻き起こしそうです…。
いずれにせよ、久々に元気な姿を披露してくれたのは嬉しい限りですね。今後の活躍にも期待するとしましょう。写真は以下リンク先のトップページよりご覧ください。

http://www.vmagazine.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。