『VANS』がブルックリンのフランクリン・ストリートにスケートパークをオープンするようです。

by Mastered編集部

1966年にカリフォルニアで創立されて以来、約半世紀に渡り多くのスケーター、サーファー、ライダーに愛されてきたブランド『ヴァンズ(VANS)』が、ニューヨークはブルックリンにスケートパークをオープンすることが明らかになりました。

今回、建設が計画されているのはグリーンポイント(Greenpoint)と呼ばれる地区にあるフランクリン・ストリート(Franklin Street)沿いの物件。地元紙「Brooklyn Eagle」が伝えたところによると、同ブランドは既に15000平方メートルの土地を用意しており、大型のインドア・スケートパークを作りたいと考えている模様です。

こちらのフランクリン・ストリートは、近年スタイリッシュなレストランやセレクトショップが急増している注目のスポット。ニューヨークでは今年1月にスケーターの聖地ともいえる「ブルックリン・バンクス(Brooklyn Banks)」が一部を除いて閉鎖されるというショッキングなニュースがあっただけに、地元のキッズにとっては嬉しいニュースとなりそうですね。


大きな地図で見る

[via : Racked]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。