『H&M』の次期コラボレーション相手が、紆余曲折を経て『ランバン』のアルベール・エルバスとルカ・オッセンドライバーに決定!

by Mastered編集部

今週に入ってから当Clusterを含む、多くのメディアを沸かせていた『H&M』の2010年秋冬シーズンにおけるコラボレーション相手が、『ランバン(LANVIN)』のアーティスティック・ディレクター、アルベール・エルバス(Albert Elbaz)とメンズウェア・デザイナー、ルカ・オッセンドライバー(Lucas Ossendrijver)に決定しました。

本日、H&Mが同社のオフィシャルサイトにて明らかにしたところによると、今回のコレクション『ランバン フォー H&M(Lanvin for H&M)』は、11月23日より世界中の『H&M』直営店舗にて販売が開始される予定。なお、アルベール・エルバスは今回の件に関して次のようにコメントを発表しています。

「私は以前、量販用のコレクションは決して作らないと発言していましたが、このコラボレーションでは、一般顧客層へのアプローチでなく、H&Mからラグジュアリーの世界へのアプローチというアイデア自体に強く興味を惹かれました。全く異なる2つの会社が一緒に仕事をできたのは、世界中の人々に喜びと美を届けるという同じ哲学を共有しているからだと思います。」

一方、H&Mのクリエイティブアドバイザー、マーガレッタ・ファン・デン・ボッシュ(Margareta van den Bosch)は「H&Mのためにデザインされたランバンのコレクションにはとても感激しました。この機会を本当に嬉しく思っています。レディース、メンズ共に、ランバン独自のカットとテーラリングを採用し、フォルムやディテールが多様にフォーカスされているため、このコレクションはまさにランバンそのものです。11月の発売時には、素敵なサプライズの数々に魅了されるでしょう。」とのコメントを発表。

様々な憶測が飛び交った今回の騒動でしたが、ひとまずはこれにて一件落着(?)と言えそうです。発売時にはまた混乱を呼びそうですが、楽しみに11月を待つこととしましょう。

http://www.hm.com/jp/__prfashion.nhtml

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。