『H&M』の次回コラボレーション相手に『ボッテガ・ヴェネタ』のデザイナー、トーマス・マイヤーが急浮上!?

by Mastered編集部

これまでにもカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)、ジミー・チュウ(Jimmy Choo)、ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)など、錚々たるデザイナー陣を迎えて話題を呼んだ『H&M』のコラボレーションライン。毎回発表を楽しみにされている方も多いと思いますが、なんと次回のお相手として『ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)』を手がけるトーマス・マイヤー(Tomas Maier)の名前が急浮上しました。

事の発端は『H&M』が一昨日、Facebookの自社アカウントにて公開した2本の動画。「Designer Collaboration 2010」と題されたこちらは、その名のとおり2010年秋冬シーズンでメンズ、レディースそれぞれでコラボレートするデザイナーが登場するという内容なのですが、顔は終始隠されたままで、はっきりと人物を特定出来ない状態になっています。まずはこちらのメンズ版をどうぞ。

そしてこの動画に、ユーザーから付けられたコメントが以下。

「これはトーマス・マイヤーだよ。私はボッテガ・ヴェネタのショーで彼の手を見たけど、この動画に登場する手と全く同じだった。それに動画の中で彼が履いている靴はボッテガ・ヴェネタの広告でも象徴的に使われている編みこみレザーのモノだしね。」

言われてみれば確かに…。もちろんこの状態ではあくまで噂に過ぎませんが、これに対して昨日H&Mが返答した以下のコメントにより、“Tomas Maier for H&M説”はかなり有力となりました。

「良い眼をお持ちですね!今回のムービーでは女性デザイナーの方動画はこちらが分かりづらくなっています。キャロリーナ ヘレラ(Carolina Herrera)ではないかというコメントも見受けられましたね。詳細は9月9日に発表予定ですので、お楽しみに。」

この反応を見る限り、どうやらメンズのデザイナーはトーマス・マイヤーでほぼ決定と言えそうですね。日本でも多くのファンを持つ彼のデザインとなると、これまた人気を呼びそうです。大きな期待を持ちつつ、ひとまずは9月9日の正式発表を待つこととしましょう。

Facebook 『H&M』 オフィシャルアカウント
http://www.facebook.com/hm
[via : fashionologie]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。