『ラルフ ローレン』に続き、『ハケット ロンドン』が4月末よりチャリティポロシャツの販売をスタート。

by Mastered編集部

先日お伝えし、大きな反響を呼んだ『ラルフ ローレン(Ralph Lauren)』のチャリティポロシャツに続き、今度はジェレミー・ハケット(Jeremy Hackett)により創業され、現在では英国トラッドスタイルを象徴するブランドの1つにまでなった『ハケット ロンドン(Hackett London)』が東北地方太平洋沖地震に対する支援を目的としたチャリティポロシャツの販売をスタートさせるようだ。

“Hope polo”と名付けられたこちらのポロシャツは前述したラルフ ローレンのポロシャツと同じく、右胸に“希望”という漢字を刺繍。左胸には日本の国花の1つ、“桜”をモチーフとしたデザインがあしらわれている。

なお、販売価格は49ポンド(約6500円)となっており、ハケット ロンドンのオフィシャルサイトにて4月末日より発売されるとのこと。
もちろん、このポロシャツの売り上げは全てJapan Society Tohoku Earthquake Relief Fundに寄付される予定だ。その他、詳細については下記のオフィシャルサイトより。

http://www.hackett.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。