『ラルフ・ローレン』が手掛けた全米オープンのオフィシャルウェアがお披露目に。

by Mastered編集部

01ここ日本でも毎回テレビ放映されるなど、世界中で高い人気をを誇る4大メジャーテニス選手権の一つ、全米オープン。そのオフィシャルウェアをここ数年手がけているのは、同大会のオフィシャルスポンサーでもある『ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)』なのですが、このたび、本年度版の全貌が明らかになりました。

そのラインナップは、クラシックなポロシャツやトラックジャケット、ショーツ、スニーカー、ネクタイ、キャップ、トートバッグなど、計21アイテム。どれもがテニスウェアとは思えないほどスタイリッシュかつ遊び心溢れるデザインとなっていますので、テニスに縁が無い方でもタウンユースとして着用できそうですね。

なお、これらはラルフ・ローレンのオンラインショップや、全米オープンの会場で販売されるそう。
そして今年の全米オープンは8月30日からです。

http://www.ralphlauren.com/family/index.jsp?categoryId=4349202&cp=1760781&ab=ln_men_features_usopentennis&SMR=1
[via: The GQ Eye]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。