『ユニクロ』のファーストリテイリングが東北地方太平洋沖地震被災者への支援を表明。ヒートテック30万着の他、柳井会長個人から10億円の義援金も。

by Mastered編集部

『ユニクロ(UNIQLO)』を展開するファーストリテイリングが、東北地方太平洋沖地震の被災者へ向けた支援を発表。
日本赤十字社などを通じ、特に被害の大きい宮城、岩手、福島、青森、茨城各県に対してファーストリテイリンググループから3億円、全世界のファーストリテイリンググループ従業員から1億円を寄付する他、同社代表取締役会長兼社長である柳井正氏個人からも10億円の義援金を送る。


また、被災地への支援物資として、同社の人気商品である防寒衣料「ヒートテック」30万点をはじめ、肌着、アウター、ジーンズ、タオルなど、7億円相当にのぼる衣料品を寄付する。

プレスリリース – UNIQLO ユニクロ
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2011/03/031415_press_release.html

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。