『ノンネイティブ』2010年秋冬コレクションの第2弾アイテムがベンダーに到着です!

by Mastered編集部

still149,140円
(ベンダー)

先日ご紹介した第1弾デリバリーの記事でも大きな反響を呼んだ『ノンネイティブ(nonnative)』の2010年秋冬コレクション。今季は“YETI HUNTING CLUB”というテーマを掲げ、ハンティングウェアが持つ機能性や素材感、ディテールなどを独自の解釈で表現していますが、いよいよ待望の第2弾アイテムがベンダーに一挙到着しました。


そのなかから、本日最初にご紹介させていただくのはデニム素材のワーカージャケット。ユーズドライクな色落ち加工が全体に施されたこちらは、アタリが強く出るようにとポケットの淵に挿入された芯が大きなポイント。また、襟と袖口裏にピンポイントで使用されたコーデュロイ素材も独特の雰囲気を演出しています。無地のカットソーなどにあわせてさらりと着こなしたい1枚です。

続いては『泰八郎謹製』など様々な職人の眼鏡を手掛ける福井県鯖江市の老舗メーカー、金子眼鏡が生産を担当したアイウェアをピックアップ。職人が一点一点磨き、削り、組み立てを行ったこちらは、シルエットや掛け心地はもちろんのこと、太すぎず細すぎずのセルフレームや細かなディテールなど、繊細なデザインも秀逸です。正面と側面に配された”N”マークと、星型の飾りも嬉しいワンポイントですね。
カラーはクリア、ブラウン、ブラックの3色展開。さらに今季のテーマカラーであるオレンジのレンズクリーナーも付属します。

そしてラストは、今季から新たに小さめのタイプも加わった定番レザー2wayバッグ。使用しているステアハイドや最大の特徴である丸みのあるフォルムは、発売当初よりそのまま継承されていますので、サイズ違いで購入しておいて用途に合わせて使用するというのも粋な使い方ではないでしょうか。

なお、ベンダーにはこの他にも様々なアイテムが入荷済み。実際に商品を手にとって見ると新たな発見もあると思われますので、気になった方は直接足を運んでみてはいかがでしょう。


絶妙な色落ち加工。

ポケットにはさり気なくジップが。

袖裏のコーデュロイ部分も
雰囲気たっぷりです。


カネコ オプティカル
フォー ノンネイティブの眼鏡
各22,890円
(ベンダー)

フロントには”N”マーク、
そしてサイドには星柄の飾りが。

今季のテーマカラーである
オレンジのクリーナーも。


こちらはブラウン。

そしてブラック。

ノンネイティブのバッグ
各55,440円
(ベンダー)


素材には上質なステアハイドを使用。

経年加工が施された
金具にも要注目です。

もち手はあえて、
カジュアルに。


こちらはオリーブ。

クールな印象のブラック。

vendor

お問い合わせ先

ベンダー

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-23-14 斎藤ビル1F MAP
Tel:03-6452-3072
営業時間:12:00?21:00
http://vendor.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。