『ジミー・チュウ』のオーナーであるタマラ・メロンが同ブランドの売却を思案中!? その額なんと…

by Mastered編集部

still1
画像はジミー・チュウ 公式サイト。

ラグジュアリー・シューズの代名詞として、ここ日本でも高い人気を誇るブランド『ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)』に、身売りの可能性があるようです。

これはイギリスの大手メディア「Sunday Telegraph」が伝えたもので、同誌によると今夏の終わりごろまでには同ブランドの株主とアドバイザーを交えての交渉が行われる予定となっており、その売値はなんと5億ポンド(約682億円)にのぼるとのこと。
また、この件についてオーナーであるタマラ・メロン(Tamara Mellon)は売却を1年先延ばしにし、10億ポンドで売りに出す考えを持っているとも報じられています。

『ジミー・チュウ』はデザイナーのジミー・チュウと、英Vogue誌のアクセサリー・エディターを務めていたタマラ・メロンにより1996年5月に創立。最近では『H&M』とのコラボレーションやブランド初のスニーカー“Trainars”を発表したことで話題を呼びました。

[via : vogue.co.uk]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。