「ブロークン・フラワーズ」などの作品で知られる映画監督ジム・ジャームッシュがイギー・ポップのドキュメンタリーを制作中!?

by Mastered編集部

still1
ジム・ジャームッシュ監督作「ブロークン・フラワーズ」

「ミステリー・トレイン(Mystery Train/1989年)」や「ブロークン・フラワーズ(Broken Flowers/2005年)」といった作品で知られる映画監督ジム・ジャームッシュ(Jim Jarmusch)が、イギー・ポップ(Iggy Pop)のドキュメンタリー映像を製作中であることを明らかにしました。

大手音楽メディア「Pitchfork」が伝えたところによると、今回ジャームッシュは同誌のインタビューの中でこの件について「このドキュメンタリーは、イギー・ポップ本人から依頼されたものなんだ。私の家では、イギーがぼくの自宅の半径90マイル以内に来た時には必ず撮影に出かけるという決まりを作っていてね。だから、あと数年はかかるだろうな。急ぐような仕事でもないし。」とのコメントを発表。この言葉が本当なら実現はかなり先の話のようですが、非常に楽しみな作品となりそうですね。

また、ジャームッシュは2009年に公開された「リミッツ・オブ・コントロール(The Limits Of Control)」に続く、次回作についても次のように語っています。
「今新しいプロジェクトを練っていて、私としてはこれを真っ先にやりたいんだ。来年の早い時期にティルダ・スウィントンやマイケル・ファスベンダー、『アリス・イン・ワンダーランド』に出演していたミア・ワシコウスカを使って撮りたいね。まだスポンサーが決まってないから、今その交渉中なんだよ。」

前述の「ブロークン・フラワーズ」ではカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを獲得するなど、世界的に高い評価を受けているジム・ジャームッシュ。今後の動向にも目が離せません。

[via : NME]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。