THE NORTH FACEのトップライン『SUMMIT SERIES』のエキシビジョンを最速レポート

by Kanae Yamada

寒さ、強風、豪雪など過酷なコンディションの中でも防護性が高く、かつ動きやすいウェアを追求したTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の最上級ライン『SUMMIT SERIES』。同ラインにフォーカスしたエキシビジョン『THE NORTH FACE SUMMIT SERIES EXHIBITION 2018』が、11月21日(水)より5日間限定で、原宿のBANK GALLERYで開催される。Masteredでは、一足早く会場の模様をレポート。

Photo:Takuya Murata | Text&Edit:Kanae Yamada

1 / 3
ページ

アスリートによってアスリートのために開発された『SUMMIT SERIES』は、すべての商品が過酷な山岳環境下でテストされ、そのフィードバッグを基に生まれている。エキシビジョンの地下1階では、同シリーズの代表的な4つの先進テクノロジーにフォーカスした展示を実施。

スリットを入れ、動きやすさを追求した中綿や表をローゲージ、裏をハイゲージで編み込んだ特殊素材など、THE NORTH FACEの素材の構造をここまで視覚化したものは、普段なかなか目にすることがない。いずれも細やかなところまで配慮されており、THE NORTH FACEの技術の進歩を感じ取れる。

入り口を入って右手には、歴代のアスリートが着用した『SUMMIT SERIES』が鎮座。手前から、登山家の三浦雄一郎、佐藤裕介、石川直樹のもので、想像よりも意外とスマートな装備にびっくりだ。