人気のラッパーも愛用。春夏シーズンを彩る、STRAYE Footwearの最新キックス

by Keita Miki

以前の特集記事も大きな反響を呼んだ、カリフォルニア・フェアファックス発の新鋭ブランド・STRAYE Footwear(ストレイ・フットウェア)。
直近では、アトランタ発のヤングガン・Lil Gnar(リル・ナー)がSTRAYE Footwearのシューズを愛用するなど、さらにファン層を拡大している。
本特集では、そんな同ブランドの2021年春夏シーズンにおける注目モデルを一挙に紹介。もちろん、この他にも様々なニューキックスが続々登場予定となっているので、気になった方はSTRAYE Footwearのオフィシャルサイトをチェックしてみるべし。
※本特集内に掲載されている商品価格は、全て税込価格となります。

Photo:Shuhei Nomachi | Text&Edit:Keita Miki

各7,920円

Lil Gnarもお気に入りだという『LOGAN』には、バンダナ柄とファイヤーパターンを組み合わせたフレッシュなニューカラーが仲間入り。

ハイカットモデルの『HILAND』とローカットモデルの『STANLEY』のそれぞれの長所をミックスしており、オーリーガードもきっちりと搭載。足にもお財布にも優しい、快適なスケートシューズとなっている。

左上から時計回りに7,480円、7,480円、6,600円、7,480円、6,600円

シンプルなスリッポンタイプの『VENTURA』は、人気のX-RAYプリントや定番のレオパード、ファイヤーパターン、無地のスウェードタイプなど、豊富なバリエーションで展開。

こちらも、履き口のパッド、オーリーのダメージを軽減するラバーテープ、グリップ力に優れたラバーアウトソール、AcidDrop™テクノロジーを使用した交換可能インソールなど、機能的なディティールが多数採用されている。

左から7,480円、7,920円、7,920円

スケートボードが今のようなビッグビジネスになる以前の最も古いスケートシューズに敬意を表した『VENICE』。

今シーズンは、挑発的なデザインが新たな配色やファイヤーパターンを纏って登場している。キャンバス製の履き口とタンは、パッド入り。カスタムデザインされたロゴ入りのラバートゥ、メタル製のアイレットも全体のアクセントに。

【STRAYE Footwear商品のお問い合わせ先】
STRAYE JAPAN
https://jp.straye.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。