海、山、公園、街と飲む。秋の始まりとMastered的外飲みガイド

by Nobuyuki Shigetake

2 / 4
ページ

公園飲み

恒例のメンバーとの定期集会。繁華街の居酒屋を出て駅に向かう道中で「もう一杯飲みたいけど、お店に入るのもちょっとね」なんて声が聞こえてきたら、近くに大きな公園を探してみよう。最新の音楽もお洒落な食事もないけれど、虫の声や遠くに見える摩天楼の夜景を”つまみ”にして飲む缶ビールも、それはそれで格別かもしれない。

1. タカラトミーの『昭和レコードスピーカー』

3,980円(税込)

なんて言いつつも、少々アルコールが入っていれば、好きな音楽を聴きたくなる。レコードプレイヤーを模したこのBluetoothスピーカーは、複数人での公園飲みにも最適。1人がDJ役を担ってその場にマッチした音楽をチョイスするのもいいけど、代わる代わる、最近聞いてよかった音源を聞かせ合う、なんてのも楽しい。近所迷惑にならないよう、くれぐれもボリュームは抑えめに。

【お問い合わせ先】
タカラトミー
TEL:0570-041031
https://www.takaratomy.co.jp

2. 星座表アプリ

無料

高層ビルが建ち並ぶ大都会、東京。駅前から離れた公園なら、少し目を凝らせばちょっとずつ星が見えてくる。気になるあの娘に「あれ、なんていう星?」と聞かれたときに即答する自信がないようなら、このアプリをスマホに入れておくのがベターかもしれない。

【お問い合わせ先】
ESCAPE VELOCITY LIMITED
https://apps.apple.com/jp/app/e6-98-9f-e5-ba-a7-e8-a1-a8/id345542655

3. 宝酒造の『寶CRAFT〈小笠原パッションフルーツ〉』

オープン価格

小笠原諸島で収穫したパッションフルーツを丸ごと搾ったストレート混濁果汁とパッションフルーツスピリッツ、そして、宝酒造のお家芸でもと言える厳選した“樽貯蔵熟成焼酎”を使用した注目のクラフトチューハイ。日頃から愛飲しているリカーを手堅くチョイスするのも一興だけど、話題の新商品のチェックも欠かさずにしておきたいところだ。

【お問い合わせ先】
宝酒造
TEL:075-241-5111
https://www.takarashuzo.co.jp

4. mont-bell(モンベル)の『コンパクトフォームパッド』

580円 + 税

リラックスして飲みたいのならば当然、床かベンチに座ることになるのだけど、歳なのかなんなのか、長時間硬いところに座るのは、正直結構辛い。mont-bellの人気商品『コンパクトフォームパッド』は8分の1サイズまで折りたたみが可能なので、持ち運びもノンストレス。

【お問い合わせ先】
mont-bell
TEL:06-6536-5740
http://www.montbell.jp

5. 伊勢角屋麦酒の『GO OUT Session IPA』

値段

クリーンで引っかかりのない飲み心地と華やかなホップアロマが爽快な、外飲みに最適なこちら。柑橘系の香りのCitraホップと、パッションフルーツのような香りのMosaicホップを、渋みを抑えながら華やかな香りを引き出すためにブレンドした、他には無い芳醇なフレイバーが特徴的。”GO OUT”だなんて、まるで外飲みのために誕生したかのようなネーミングにも要注目。

【お問い合わせ先】
伊勢角屋麦酒
TEL:0596-63-6515
https://www.biyagura.jp/ec/

6. AsahiKASEIの『Ziploc お手軽バッグS』

オープン価格

公園飲みにおいて、絶対にしてはいけないことのひとつがポイ捨て。旭化成の大発明品『Ziploc』を常備しておけば、水分を纏った空き缶や、ソースなんかが付いた食べ物のゴミを安全に持ち歩くことができる。”飛ぶ鳥跡を濁さず”の精神でクールに公園飲みを楽しもう。

【お問い合わせ先】
AsahiKASEI Customer Center
TEL:0120-065-402
https://www.asahi-kasei.co.jp/saran/

7. 富士フィルムの『写ルンです』

これはもうブームとかは通り過ぎて、定番なのかもしれないんだけど、やっぱり友人らと複数人で集まったときには『写ルンです』が欠かせない。味のある写りとかはもはや言うまでもなくって、現像したあとにまた同じメンバーで集まったときが楽しい。ある程度枚数が溜まってきたら、ZINEにしても良いかもね。

【お問い合わせ先】
FUJIFILM
TEL:050-3786-1711
https://fujifilm.jp/index.html

8. snow peak(スノーピーク)の『たねほおずき ゆき』

4,000円 + 税

照明灯だけでは充分な明るさが確保できない場合、snow peakのLEDランタンが役に立つ。手のひらに収まる愛らしいサイズ感なので、バッグにも難なく収納が可能。輪になっている部分に紐を通せば木から吊るすこともできるし、マグネットキャッチが付いているから鉄製品に取り付けることもできる。ほおずき譲りの温もりある光で、公園飲みをムーディに演出しよう。

【お問い合わせ先】
Snow Peak
TEL:0120-010-660
https://www.snowpeak.co.jp

9. ideacoの『蚊遣りManhole』

2,484円(税込)

”夏の虫”ってイメージがある蚊だが、実は10月下旬までが活発な時期と言われている。公園飲みの難点を挙げるとするならば、第1に虫、第2に虫、そして第3に虫ってなもんだけど、まあその中でも蚊は特別に厄介だ。この『蚊遣りManhole』は、デザイン性と機能性を兼ね揃えた、新世代の蚊取り線香入れ。オールドスクールな蚊取り線香の香りを堪能しつつ、快適な公園飲みを。

【お問い合わせ先】
idea
TEL:06-6444-3363
http://www.ideaco-web.com

10. Uber Eats

無料

なんかもう、いろいろと面倒になったら、Uber Eatsにお願いしてあれこれ食べ物を持ってきてもらおう。

【お問い合わせ先】
Uber Eats
https://www.ubereats.com/ja-JP/