とにかく役立つネルシャツ5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

personalLists_160122
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

なんだか随分久々の更新となってしまいましたが、2016年1発目の『Personal Lists』では、「着用期間を考えるとヘビーアウターを買うのはちょっとな……」なんてセールで考えてしまう今の時期だからこそ買っておきたい、とにかく役立つネルシャツをご紹介。

春、秋、冬と3シーズンに渡って活躍する、”使えるネルシャツ”を広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。

1.[patagonia(パタゴニア)]のフィヨルド・フランネル・シャツ

11,880円(税込)

11,880円(税込)

安心・安定の[patagonia]が生み出した大正義! 大名作!なフィヨルド・フランネル・シャツ。詳しい解説は以下の動画をチェックしてもらえればと思いますが、カラーバリエーションも豊富で、年間300日の着用が出来ると考えれば価格も非常にお手頃。ウィメンズも充実していますので、女性にもオススメです。

now available at patagonia

2.[PENDLETON(ペンドルトン)]のボートシャツ

13,457円(税込)

13,457円(税込)

[patagonia]のフィヨルド・フランネル・シャツと共に、ネルシャツ界のMK砲の一翼を担うのがご存じ、[PENDLETON]のボートシャツ。古着屋でデッドストックのものを探すというのも選択肢の一つですが、着心地を求める場合は、ジャパンフィットの現行物を買うのが最適かと思われます。着倒れのNくんの証言よろしく、トミー・ゲレロのようにクールに着こなしたい1枚。今ならセール価格で入手可能!

now available at A&F COUNTRY

3.[BEAMS PLUS(ビームス プラス)]のBlock Check Work Shirt

7,290円(税込)

7,290円(税込)

1940年代のワークブランドに見られる、ヘビーネルのチェックシャツをアレンジした[BEAMS PLUS]のブロックチェック ワークシャツ。国内の生地メーカーと開発した、太番手のコットン100%で伸縮性のある新素材を使用しながらも古き良きワークシャツのディティールを踏襲した[BEAMS PLUS]らしい1枚です。BEAMSのオンラインショップでは既にあえなく完売となっていますが、ZOZOTOWNには色違いのものが残り1枚あり! 55%OFFと非常にお買い得なので、すぐにクリック! クリック!

now available at ZOZOTOWN

4.[visvim(ビズビム)]のBLACK ELK FLANNEL L/S (INDIGO CHECK)

41,000円 + 税

41,000円 + 税

天然インディゴ綛染めの糸を用いた先染めのチェック地の肉厚なネルシャツ。ボタンが1点1点色味や形が違ったり、ヴィンテージ風の加工が施されていたりと、[visvim]ならではの手の込んだ1枚。それだけに他のものと比較すると、ちょっとお値段は張りますが、大事に長く着ればノープロブレム!

now available at visvim

5.[Gitman Vintage(ギットマン ヴィンテージ)]のBrown Archive Flannel

$108

$108

シャツと言えば! な[Gitman Bros.]が手がけるヘリテージライン[Gitman Vintage]の1枚。貴重なデッドストック生地を用いてMADE IN USAで作られたクラシックなネルシャツは何枚持っていても困らないほどの出来栄え。こちらもオンラインストアでセール中となっていますので、この機会にぜひ!

now available at Gitman Vintage

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。