この夏の締めくくり。湘南のサザンビーチを舞台に開催される『PACIFIC BEACH FESTIVAL』

by Nobuyuki Shigetake

この夏の締めくくりに相応しいビーチカルチャーの祭典『PACIFIC BEACH FESTIVAL』が9月15日(土)、湘南のサザンビーチを舞台に開催される。
今年が初開催となる同イベントだが、他の野外フェスとは一線を画すコンテンツが多数用意されており、湘南・サザンビーチという開催場所も相まって、多くの話題を呼びそう。本特集では同イベントの魅力を、コンセプトに掲げられた"MUSIC、ACTIVITY、BBQ"の三本柱に沿って紹介していく。

1 / 4
ページ

MUSIC

バンド&DJの2ステージからなる同イベントにラインナップされた全9組のミュージシャンは、なんとも”湘南らしい”顔ぶれ。潮風と太陽を浴びながら極上のグッドミュージックを堪能しよう。

Diana King

冴えたリズムとパンチの効いたシャウトでダンス・ホールを熱狂の渦に巻いたレゲエ・クイーン、ダイアナ・キング。レゲエをベースにR&B/ポップス/ダンスをクロスオーバーするサウンドと、ソウルフルなヴォーカルとラガマフィンを組み合わせた独自のスタイルでお馴染み。

Rickie-G

アコースティックを基調とした生の暖かいサウンドと伸びやかな歌声でジャンル問わず様々な方面から注目を集めるシンガー “Rickie-G”。
2006年より『Life is wonderful』『逃避行』『ラブソウル』とリリースを重ね、
2008年に待望の1st Album『am08:59』をリリース。iTunesランキングで長期にわたり一位をキープし、ほぼ口コミのみで現在もロングランヒットを記録し続けている。

SANABAGUN. with Kan Sano

渋谷ストリート発! レペゼンゆとり教育、平成生まれの生HIP HOPチーム!2014年より現在の8人編成で活動を開始。
結成後、毎週月曜と金曜に渋谷で行っていた路上ライヴで毎回大きな人だかりを作り話題を集める。いわゆるライヴハウスでの活動をメインとせず、路上とアップル・ストア、タワーレコード等のインストアを中心にライヴを行い、結成以来からのライヴ本数はかるく1000本を超える。

キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした4枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型フェスに出演。

MOOMIN

「ジャパニーズ・レゲエ」という言葉すらなかった頃から、いち早くメジャーフィールドに切り込み、常にシーンを切り開いて来た第一人者。
レゲエにヒップホップやR&Bといったさまざまなジャンルを果敢に取り込みながら、最大の魅力であるトーンの高いスウィートな声質と美しいメロディーで、レゲエの枠を超えた幅広い層に指示され、人気・知名度共に日本最高峰のレゲエ・シンガーとしてその存在を確立している。

EDEN KAI

2016 年、ハワイ在住の当時18 歳・ギタリスト&ウクレレ奏者として「テラスハウス アロハステート」に出演し話題となったEDEN KAI。ハワイのグラミー賞といわれる「ナホク・アワード」の最終選考まで残る実績も持ち、実力も兼ね備えた注目のアーティスト。

DJ HASEBE

DJ/ サウンド・プロデューサー、OLD NICKことDJ HASEBE。1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。1998年にSugar Soul & Zeebraを迎えた「今すぐ欲しい」収録のミニ・アルバム「adore」をリリースし、その名を世に広める。同時期に渋谷クラブHARLEMで行われていた伝説のパーティー「HONEY DIP」にてDJプレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。2000年にフルアルバム「Hey World」をリリースし、翌年にはヨーロッパ数カ国でも発売され話題に。

Calm

幼少から「NHK-FM」から流れる、コマーシャリズムに左右されない選曲を聴いて育つ。
ジャンルや流行に影響されない曲作りやDJの選曲はこの時期に形成された。雑食性ダンスロックバンド活動を経て、シーケンサーによる自由に目覚めソロ活動を始める。1997年『Calm EP』でデビュー。以後コンスタントにシングル、アルバムをリリース。

河合桂馬

大手商社を脱サラし、車中泊仕様にカスタムしたバンで日本全国を巡り、野外フェスティバルにフリーランスのDJ/MCとして出演。1年の約半分をバンで生活するVan Life(バンライフ)を夫婦で実践し、そのライフスタイルが注目を浴び、TOYOTA「HIACE」CM出演、KIRIN「生茶」広告出演、リクルート「from Aしよ」等、さまざまなメディアに出演中。

Licaxxx

1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。
DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。
自身が愛するアンダーグラウンドな音への敬意を貫きながら、ジャンルや先入観に捉われずにLiquidroomを始めとする国内のあらゆるパーティーにDJとして出演。