ノンネイティブ別注ニューバランス1700の第2弾がいよいよ登場!

by Mastered編集部

デザイナー藤井氏の取材時にチラリと登場して以来、気になっていた方も多いと思われるノンネイティブ(nonnative)別注のニューバランス1700ですが、いよいよ12月13日(土)から「vendor」と全国の「時しらず」にて発売となります。
そこであらためて、藤井氏にこのモデルを展開するに至った経緯と込められた思いを、この企画に賛同した「時しらず」ディレクターの市之瀬氏を交えて、うかがってきました。

写真:吉野 洋三(Cracker Studio)・浅田 直也

裏テーマは「ミリタリー」

— これで、1700を手掛けるのは2回目ですよね。

藤井氏(以下敬称略):そうだね。

— 今回の1700、価格はいくらなんですか?

藤井:19,950円。

— ウルバリン社のスウェードを使って、2万円以下で作れているのはすごいですよね。

市之瀬氏(以下敬称略):うん。全然(利益を)乗せてないよね。

— 例えばノンネイティブのオリジナルでスニーカーを作るときに、ウルバリン社の革を使うことはできるんですか?

藤井:なかなか難しいんじゃないかな。

— しかも、それを1700に落とし込んでるというのも初ですか?

藤井:UK企画なんかでは出ていたけど、それぐらいだけだと思う。

— かなり良い表情に仕上がっていますよね。どちらも藤井さんらしいカラーリングですし。市之瀬さんはどちらがお好みですか?

市之瀬:オレは断然ネイビーだね。

— そうなんですね(笑)ちなみに、今回のモデルにはノンネイティブのネームがインソールに輝いていますが、前回展開したモデルにも入っていたんでしたっけ?

藤井:入ってた入ってた。

市之瀬:「時しらず」とは、ひと言も入ってなかったけど…

藤井:要らないって言ったからじゃん(笑)

(一同笑)

ディテールについて説明してくれる<br>ノンネイティブデザイナー 藤井隆行氏<br>ノンネイティブの<br>ツイード スタンドラペルジャケット<br>55,440円<br>デニムジーンズ<br>40,740円<br>(ともに代官山 時しらず)

ノンネイティブデザイナー 藤井隆行氏
ノンネイティブの
ツイード スタンドラペルジャケット
55,440円
デニムジーンズ
40,740円
(ともに代官山 時しらず)
※他すべて藤井氏私物

— ちなみに、今回の1700に関しては、どのレベルまでアレンジを加えているのですか? 革の指定と…

藤井タンのデザインもオリジナルで作った。一応ねぇ、裏テーマは「ミリタリー」。だからステンシルっぽい感じにしてて。

— なるほど、そんなテーマがあったんですね。さらに、カカト脇の「1700」というモデル名表示のフォント(字体)も変えているんですよね。

藤井:うん。あとカカトの部分そのものも変更してるから、(元の1700とは)全然違う雰囲気になってる。

市之瀬:結構いじってるよね。原型ないよ、ホント。ボディだけだね、1700の部分を残してるのは。

— ところで、なぜ1700だったんですか?

藤井:ボテっとしてるからかな。

— あぁ、分かります。やっぱりオリジナルの1700も履いていたんですか?

藤井:履いてた履いてた。ホントは1300とかにも興味があったんだけど…

市之瀬:1300はオリジナルが最高の状態だから、あれ以上はないよねって話になったんだよね。あれで完成形。

「俺は断然ネイビーだね」と語る<br>時しらずディレクター 市之瀬智博氏<br>グッドイナフ×時しらずのキャップ<br>6,300円<br>Lot78のレザーブルゾン<br>126,000円<br>インケルトゥスのチェックシャツ<br>12,600円<br>(すべて代官山 時しらず)<br>※他すべて市之瀬氏私物

時しらずディレクター 市之瀬智博氏
グッドイナフ×時しらずのキャップ
6,300円
Lot78のレザーブルゾン
126,000円
インケルトゥスのチェックシャツ
12,600円
(すべて代官山 時しらず)
※他すべて市之瀬氏私物

藤井:あれ、色変えると変なんだよ。あと1500はUKとかで色んなところがいじってたけど、1700はあんまりやってなかったから。

市之瀬:普通にみんな好きなのは、1700だしね。

藤井:ポテっとしてるのが嫌な人は、1500なんだろうけどね。

— どんな風に履きこなしてもらうことをイメージしていますか?

藤井:どんな風っていうのは特にないけど…

市之瀬:ま、それぞれのプレスがコーディネートしてみたんで、良かったら参考にしていただければと。

— ありがとうございます。それで、これらは前回と同じく時しらず全店とvendorでのみの販売ですか?

市之瀬:あとはZOZOと…

藤井ハニカムでも売るかな。

— でも、すぐに完売しちゃいそうですよね?

市之瀬:うん、前回より早く売り切れると思うよ。

藤井:だと、イイんだけどね。

最近、いろいろなコラボを手掛けているニューバランスのモデルの中でも
今回の1700は、本当に名作だと思います。価格も買いやすく設定されていますし。
僕らのまわりでもかぶっちゃう確率が、相当高くなると思います。
藤井さん、次はどんな驚きを僕らに提供してくださるんですか? 楽しみにしてますよ。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。