5人のクリエイターが選ぶ、New Era®︎の Negro Leaguesキャップ

by Nobuyuki Shigetake

5 / 5
ページ

SNAP STYLE 05. シンサキウラ(プロデューサー/ギタリスト)

9THIRTY™️
Chicago American Giants

9THIRTY™️ 3,800円 + 税

昨年リリースした1stアルバム『Mirror』が音楽好きの中で話題となっている、プロデューサー/ギタリストのシンサキウラさん。Tuxedo、80KIDZをはじめとする、ビッグネームのゲストアクトとして、イベントに多数出演しており、この夏は大忙し。日中は自転車移動が多いため、この時期はキャップが必需品だとか。

—今回被ったキャップを選んだ理由を教えてください。

サキウラ:ツバが曲がったキャップが好きで日常的によく被っているのですが、ベージュやホワイトなど、淡い色のものが多かったんです。なので、今回はネイビーの9THIRTY™️を選びました。ダークカラーのキャップだと、コーディネートが締まる感じがしていいですね。あと、このシリーズは、素材感や形が特にいい。拘って作られているなと感じます。価格も手頃だし、いくつか持っていてもいいかも。

9THIRTY™️
Birmingham Black Barons

9THIRTY™️ 3,800円 + 税

—ニューエラのキャップをファッションに取り入れる際、意識していることは?

サキウラ:キャップはほぼ毎日被るので、キャップに合わせてファッションを考えています。ストリートっぽい服装が好きなので、キャップが際立つように、他のアイテムはシンプルにすることが多いですね。あとは、割と機能面を意識することが多いかもしれないです。自転車移動がメインなので、暑さ対策だったり、視界を十分に確保することだったり、風でキャップがずれないようにアジャスターで調整できるものであったり。そう考えると、本来の帽子の使い方って感じですね(笑)。

【お問い合わせ先】
New Era®
TEL:03-5773-6733
http://store.neweracap.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。