5人のクリエイターが選ぶ、New Era®︎の Negro Leaguesキャップ

by Nobuyuki Shigetake

3 / 5
ページ

SNAP STYLE 03. 平本兼一(スタイリスト)

59FIFTY®︎
Homestead Grays

59FIFTY®︎ 5,500円 + 税

若手注目株のスタイリスト、平本兼一さんは、撮影現場にもニューエラのキャップを被ってくるほどのキャップ好き。そんな彼が選んだのは、59FIFTY®︎のチームカラーモデルから、ストリートな着こなしにもぴったりマッチする2型。

—今回被ったキャップを選んだ理由を教えてください。

平本:ニグロリーグについてあまりよく知らなかったので、前情報としてネットでディグったりもしたのですが(笑)、なんとなく、付け焼き刃の知識で裏付けを持たせて選ぶのもな、と思い、普段からよく被っているものに近い雰囲気のものを選びました。どれも見たことないロゴのものばかりだったので、人と被らなさそうでいいですね。

59FIFTY®︎
Birmingham Black Barons

59FIFTY®︎ 5,500円 + 税

—ニューエラのキャップをファッションに取り入れる際、意識していることは?

平本:子供心だったり、男クサさを前面に出していきたいですね。日頃から、無地Tと太いパンツのコーディネートにニューエラのキャップを合わせるのが好きで、よく被っているのもあって、自分の中ではユニフォームのような感覚です。ニューエラにはヒップホップやスケートを始めとするストリートカルチャーの匂いを感じるので、その世界観は崩さずに身につけたいです。