#BeAHEAD 「一歩先行く人達」と[Montblanc]のスマートウォッチ。 松本恵奈 編

by Keita Miki

2 / 4
ページ
2 / 4
ページ

#BeAHEAD 「一歩先行く人達」と[Montblanc]のスマートウォッチ。 TEPPEI 編

_ZIM1568

— 自分が”人よりも一歩先へ行く(=BeAHEAD)“ために、これまで努力してきたこと、普段から心掛けていることを教えてください。

TEPPEI:これはずっと考えてきたことなんですが、”東京的なスタイリストであり続けたい“ということです。僕は若い時から、渋谷や原宿といった今では毎日通うようになった東京の街に、地元の滋賀にいる時から強いファンタジー性を感じていて、「あの街でファッションを仕事にしながら生きていきたい」と思って、東京に出てきたんです。世界標準のトレンドも当然あると思うのですが、その中でも渋谷や原宿の流れは特に早くて複雑じゃないですか。これだと決まっているモノがあるようにも見えるし、何でもありで、全く決まりが無いようにも見える。でも、スタイリストという職業に就いている僕らは、その中で「これが今の気分だ」とか「今の時代感だ」ってことを言わなければならないので、今の街の空気感に誰よりも敏感じゃないといけないんですよね。そうでないと自分のアウトプットに自分自身が納得出来ないし、アウトプット自体も朧気なモノになってしまうような気がしていて。なので、東京の街を見続け、街の空気感を無意識的に感じ取ることが、自分のインプット作業の中で最も大事なことだと考えています。
_ZIM1540

— 『Summit』の第一印象は?

TEPPEI:この大ぶりなサイズ感にも関わらず、デザインやディティールがクラシックなところに目新しさを感じましたね。かなり上品な見た目だと思います。ベルトに色を持ってくると、その目新しさが更に際立って見えるかなと思い、今日はレッドのベルトを選ばせてもらいました。あとは、この大ぶりなサイズ感だからこそ、自分のように腕が華奢な男性や、女性が着けた時にも”今っぽくなる”という側面もありますよね。

— スマートウォッチに限らず、ご自身が時計を選ぶ時に気にかけているポイントはどんなところでしょう?

TEPPEI:今自分が普段愛用しているのは手巻きの時計なんですが、朝、外出の際に時間を合わせて、時計を巻くことで、それが外出のスイッチにもなるんですよ。手間は掛かるんですが、出かける前に、一度時計と向き合う時間が出来るっていうのは、何か良いなと思って。でも、『Summit』のようなスマートウォッチは、手巻きの時計とは別の意味で時計と向き合う時間が増えると思うので、それもまた新しい価値観になるんじゃないですかね。今までスマートウォッチを使ったことが無いので、そういう意味では非常に興味深いです。
_ZIM1523

— 自分だったらどんな風に『Summit』を活用すると思いますか?

TEPPEI:現実的に考えると、メールや電話の通知機能が、自分にとっては一番役立ちそうですね。仕事柄、常にメールをチェックしなければならないし、通話の機会も多いので。

— それでは最後に、今後、今よりもさらに一歩先へ行く為に考えていること、やりたいことが何かあれば教えてください。

TEPPEI:年々、仕事にも慣れてきて、自分自身のキャパシティは広がっているように思うのですが、その反面、少しワーカーホリックな部分もあって。休日になると、途端に何をして良いかわからなくなるんですよ。それはそれで問題じゃないですか(笑)。もちろん、色々なお仕事をさせてもらえるのはありがたいことなんですが、時間は有限なので、改めてオンとオフを見直すというか、仕事、プライベート問わず、これからの残りの人生で、1日1日をどう噛みしめて生きていくのかってことが今後の課題ですね。

 

【Montblanc 『Summit』】
2017年5月中旬発売予定
価格:98,000円 + 税~ ※型やストラップによって価格が変わります。
製品の詳細に関してはこちらの特設ページを参照のこと。

 

商品のお問い合わせ先

Montblanc Contact Center
TEL:0120-39-4810
www.montblanc.com/

次のページはZEN 編です。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。