倉石一樹と学ぶ、賢いタブレットの使い方。

by Mastered編集部

20年前には海外に行った友人と気軽に連絡を取れるなんて夢にも思わなかったけれど、気が付けば未来はすぐそこ。スマートフォン、そしてタブレット端末の普及により、海外での過ごし方は2015年現在、大きな変化を遂げている。

そんな時代の変化に対応する海外での"賢いタブレットの使い方"を、ファッション業界でも有数のジェットセッターとして知られる倉石一樹氏をゲストに迎え、ガジェット大好きな某編集部員と共に再考。

Photo:Keiichi Ito

11月にHeather Gray Wallを原宿に新しくオープンさせて、オープン時にはEdison Chenによるプロジェクト『3215C』のポップアップショップも開催されていましたよね。現在、仕事ではどんな風にタブレットを使用していますか?

倉石:展示会の際にルックをお客さんに見てもらう為に置いていたりはしますね。最近のタブレットは、タブレット端末が世の中に出回り始めた頃と比較すると著しく進化しているので、そういった部分には大きな可能性を感じています。

— 倉石さんは海外のクリエイターの方と親交が盛んなイメージがあるのですが、最近はどのくらいのペースで海外に足を運んでいるんですか? また海外ではどんな風にタブレットを活用していますか?

倉石:平均すると、月に最低1回ぐらいは海外に行っていると思います。最近は海外でもアメリカ、特にLAに行くことが多いですね。そういえば、LAって移動がほとんど車なんですけど、車に乗ると、改めて地図アプリの偉大さを思い知りますよ。タブレットを使うと地図も見やすいし、カーナビと比較しても遜色が無いくらいに正確で、かなり助けられました。

— 1度海外に行くと、どれくらいの期間、滞在することが多いですか?

倉石:本当は3日ぐらいにまとめたいんですけど、どうしても1週間ぐらいは滞在することになっちゃいますよね。

— アメリカ滞在期間中、地図アプリを使用するとのことですが、通信環境はどうしているんですか?

倉石:短い時間使うだけなら普通に繋げちゃったりもしますけど、長時間の使用が想定される時はあらかじめ空港でポータブルのWi-Fiをレンタルしておきます。でも、ポータブルのWi-Fiって意外と不便な点も多いんですよね。急に繋がらなくなったり、充電が途中で切れたり。しかも、端末とWi-Fi、それぞれの充電器も持って行かなきゃいけないから、移動が多い時は結構それがストレスになったりします。

2L7A2835

— アメリカであれば、ソフトバンクが『アメリカ放題』というサービスを実施していますよね。

倉石:以前にTVCMを見て存在は知っていて、アメリカに行く機会が多いので、詳しく知りたいと思ってたんですよね。

— ソフトバンクのiPhone/iPadであれば、アメリカのスプリントネットワークを使い、通話やSMS、インターネットが日本国内と同じ料金で利用できるというサービスですね。

倉石:なるほど。それ、すごく便利ですね(笑)。アメリカに行く機会は多いので、前から気になってはいたんですけど、これなら、わざわざポータブルのWi-Fiをレンタルする必要もないし、地図アプリも必要なときに必要なだけ使える訳ですね。すごく僕向きなサービスのような気がしてきました。実は、タブレットも3個ぐらい持っているんですけど、ルックを見せるのに使用する以外は、ギターの練習の時に使ったり、ゲームアプリで遊んだり、趣味で使うことがほとんどで、もっと別の活用方法もあるんじゃないかと思っていたところだったんです。ソフトバンクのタブレットなら空港についてスプリントのネットワークにつなげれば、すぐにメールチェックをしたり、SNSに写真をアップしたり、あとは映画が好きなので、好きなときに好きな場所で使えて便利ですね。

— 最近Netflixが日本に上陸して、EYESCREAM.JPでも大きく特集を組んだりしたのですが、Netflixは利用していますか?

倉石:利用はしていないんですが、海外の友達はみんな本当に良くNetflixを使っていて、この間も「『ナルコス』は絶対に見た方が良い」って薦められたばかりです。映画を見るのは大好きなんですけど、わざわざ契約するのが面倒に思えてしまって、なかなか足を踏み出せていないのが現状です。

— ソフトバンクなら店頭で申し込みができ、月額利用料金を携帯電話料金と一緒にまとめて支払できるそうですよ。

倉石:あっ、そういうサービスもあるんですね。なんか益々僕に向いているような気がしてきました。これは結構真剣に検討する必要がありそうですね。

— ソフトバンクのタブレットなら自分に合ったサービスを上手く組み合わせることで、ライフスタイルも大きく変わりそうですね。本日はありがとうございました。

【PR】

1

アメリカ本土やハワイなどに滞在時、ソフトバンクの iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4を利用している場合には、スプリントネットワークからのアメリカ国内・日本宛の発信・着信、インターネットが無料。

※スプリントネットワーク以外でのご利用は世界対応ケータイの通話料/通信料がかかります。
※以下については「アメリカ放題」の対象外です。
・アメリカ滞在中であっても、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus 以外の端末で発信・着信された場合
・アメリカ滞在中であっても、スプリント以外のネットワークでご利用された場合
・日本からアメリカへの発信

http://www.softbank.jp/mobile/service/global/america-hodai/

2

全世界で会員数6,900万人以上を誇る世界最大級のオンラインストリーミング。初回1ヵ月無料でお気に入りの映画やドラマをパソコン、スマートテレビ、タブレット、スマートフォン、その他インターネットに接続されたデバイスで体験出来る。Netflixの月額情報料は、ソフトバンクの携帯電話料金およびソフトバンク光の料金と一緒に支払いが可能。

http://www.softbank.jp/mobile/service/netflix/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。