Kyle plays with G-SHOCK

by Marina Haga

ギラギラと日差しが眩しい、外遊びに適した季節がやってきた。 この時期が持つ陽気なチューンに乗せられて、横縦無尽に自然を駆け巡りたくなる。 そんなアクティブなサマータイムには、堅牢性と程よく遊び心を備えたG-SHOCK(ジーショック)が絶妙にフィット。 好奇心と冒険心と、左手首にはG-SHOCKを携えて、夏のアクティビティーに出かけよう。
※本特集内に掲載されている商品価格は、全て税抜価格となります。

Photo:Shin Hamada、Styling:Takeshi Toyoshima、Model:Kyle、Text&Edit:Marina Haga

1 / 3
ページ
1 / 3
ページ

Kyle plays with clay

GWX-5600WA-7JF 26,000円、Champion × monkey timeのスウェット 13,000円(monkey time BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS HARAJUKU TEL:03-5464-2773)、LIFE’S A BEACHのシャツ 10,000円、CHATのファニーバッグ 4,000円(ともにPROV TEL:03-6447-0660)、PATS PANTSのバギーパンツ 23,000円(SHIPS SHIBUYA TEL:03-3496-0481)、KaneZのキャップ 4,500円(KaneZ info@kanez.tokyo)、HAGLÖFSのスニーカー 26,000円(アシックスジャパン ホグロフス事業部 TEL:03-6369-8885)

インスピレーションを膨らませるには、自然の中に身を置くに限る。
朝がどんなに爽やかに始まろうとも、行き先は決まっていつもの公園が落ち着くのだ。
変わらぬ静けさにホッとして、作業がどんどん進んでいく。

そんなアートなアティチュードの少年は、服装さえも独自のスタイルに落とし込むのが上手い。
首元に覗かせた柄シャツやマルチストライプのパンツ、チープなウエストバッグなど、
キメなきゃならないタイミングだと使いづらいアイテムたちを、アーティに昇華して自分のものにしてしまう。
シンプルな白の〔G-SHOCK〕がスパイスとなり、個性のある装いの引き締め役に。

次のページに続きます。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。