毎日の相棒を。僕らのシグネチャーバッグリスト

by Marina Haga

毎日使う、下手したら一生の付き合いになるかもしれないバッグは、強いこだわりや多少の偏りを持って選ぶのがいい。
本特集では、アイコンバッグから新たなスタンダードとなるバッグ、日々のカンバセーションピースとなるような話題のバッグに至るまで、僕らが今欲しいと思うバッグを幅広くセレクト。思わず財布の紐が緩んでしまう、個性豊かなラインナップで紹介していく。

※本特集内に掲載されている商品価格は、すべて税抜価格となります。サイズ表記はすべてcmで記載。

P1 一生大事にしたいラグジュアリーバッグ
P2 新たなモードバッグ
P3 外遊びにも。衝動買いバッグ
P4 アウトドアな機能派バッグ
P5 おさえておきたい人気バッグブランドの最新作

Photo:Shuhei Nomachi、Styling:Takeshi Toyoshima、Text & Edit: Marina Haga

1 / 5
ページ

HERMÈS(エルメス)

337,000円

new
new1

今季ストリートで圧倒的な支持を得たウエストポーチが、HERMÈSからも登場。高級感とエレガンスをたたえながらも、ソフトで軽くシティユースにマッチしたモデルはアクセサリー感覚で装いに加えたい。レザーの美しさや金具のさり気ないディテールを堪能しながら、ベルト代わりに装着してトレンド感をアップしよう。

【お問い合わせ先】
Hermès Japon
TEL:03-3569-3300
http://www.hermes.com

GUCCI(グッチ)

291,000円

new
new1

キャットヘッドモチーフをあしらったこちらのバッグは、レッド・イエロー・ブラック・グリーンのコントラストカラーがGUCCIらしくモダンな佇まいを演出。また、厳格かつノーブルでありながらも、コロンとしたフォルムが親しみやすくアイコニック。タブレット用のコンパートメントやインナーポケットが付いているので、貴重品もスマートに収納できる。(W39 x H43 x D21)

【お問い合わせ先】
GUCCI JAPAN CUSTOMER SERVICE
TEL:0120-88-1921
https://www.gucci.com

BALENCIAGA(バレンシアガ)

228,000円

new
new1

2016年秋冬のウィメンズコレクションにて登場し、見事に“IT”バッグの座を射止めたBALENCIAGAの『BAZAR SHOPPER』が、今季初めてメンズアイテムとしてお目見え。レザーを縫い合わせて表現したストライプや白のステッチなど、細やかなテクニックが光る。ボックス型でマチもありたっぷりとした収納を備えつつも、マーケットバッグからインスパイアされた“BAZAR”という名の通り、軽さはピカイチ。(W45 x H39 x D18)

【お問い合わせ先】
BALENCIAGA JAPAN
TEL:0570-000-601
https://www.balenciaga.com

SAINT LAURENT(サンローラン)

339,000円

new
new1

SAINT LAURENTのウィメンズのアイコンバッグである『SAC DE JOUR SOUPLE』から新たにメンズラインが登場。デコンストラクションが特徴で、長方形のキリリとしたフォルムのダッフル48バッグは、きちんとした印象を演出してくれる。また、取り外し可能な南京錠もシンプルなデザインのポイント。サイドは、アコーディオン状になっており、マチ幅を調整できるのも便利。ビジネス使いにも最適な汎用性のあるモデルである。(W50 × H30 × D21)

【お問い合わせ先】
Yves Saint Laurent
TEL:0570-016655
http://www.ysl.com

BURBERRY(バーバリー)

各60,000円

new
new1

英国の象徴であるオーセンティックなタータンチェックは、クラッチバッグでさり気なく取り入れるのがベター。BURBERRY特有の鮮やかなチェックが、この時季の装いを軽やかに仕上げてくれる。素材には、コートにも使用されているボンディング加工が施されたコットンを使用。また、表地とコントラストの効いた裏地には防水性のあるシールドシームが採用され、機能性も申し分なし。小ぶりでもマチがあり、実用性を備えたモデルだ。(W27.5 x H14 x D10)

【お問い合わせ先】
BURBERRY JAPAN
TEL:0066-33-812819
https://jp.burberry.com

DIOR HOMME(ディオール オム)

195,000円

new
new1

今シーズンのランウェイで最もインパクトがあったものといえば、DIOR HOMMEの“モッシュピット”のアートワーク。ブルックリンをベースに活動するアーティスト、ダン・ウィッツの作品で、ウェアだけでなくナイロンとカーフレザーを使ったこちらのスポーティなバッグでも登場している。軽くて機能的なデザインは、現代生活においても重宝すること間違いなし。バックパックから溢れるエネルギーを身に着けて寒い冬を乗り切りたい。(W30 x H42 x D16)

【お問い合わせ先】
Christian Dior
TEL:0120-02-1947
https://www.dior.com

Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)

158,000円

new
new1

柔らかなカーフレザーを使用しながらパッカブルにもなる、贅沢かつユーティリティを備えたバッグパック。内側には、コンパートメントがあり、PCや資料などの収納も可能。シンプルなデザインながらも洗練された佇まいで、メゾンブランドならではの威厳を放っている。ラフさとリュクスな印象を併せ持つバックパックは、オンでもオフでも活躍する全方位型。(W35 × H46 × D16)

【お問い合わせ先】
Maison Margiela Tokyo
TEL:03-5725-2414
https://www.maisonmargiela.com/

PRADA(プラダ)

258,000円(予定価格)

new
new1

ファーをふんだんにあしらったラグジュアリーなショルダーバッグ。薄型ながら、カードなどが仕分けできるポケットやジップ付きのコンパートメントが備えられており、実用性にも優れている。また、華やかでもシックな配色なので、コーディネートにも馴染みやすい。ダークトーンになりがちな秋冬のスタイルのアクセントとして最適だ。(H17 × W25.5)

【お問い合わせ先】
PRADA JAPAN CUSTOMER RELATIONS
TEL:0120-559-914
http://www.prada.com/

LOEWE(ロエベ)

265,000円

new
new1

すっかりLOEWEの顔となったジョナサン・アンダーソンの名作『ANTON BACKPACK』に、プレイフルな季節感のあるタータンチェックが仲間入り。バージンウール100%のタータンを色違いで採用した、カジュアル感あるデザインでワードローブと相性も抜群。背面とマチは、硬くハリのある素材なので型崩れする心配もなし。(W30 x H53 x D34)

【お問い合わせ先】
LOEWE JAPAN CUSTOMER SERVICE
TEL:03-6215-6116
http://www.loewe.com/

MARNI × PORTER(マルニ × ポーター)

112,000円

new
new1

発売するたび注目を集めているMARNI × PORTERのコラボシリーズ。今回で10回目を迎える“エクスプローラーコレクション”は凹凸のあるナイロンオックスフォードを使用。MARNIのクリエイティブ・ディレクター、フランチェスコ・リッソのお気に入りはこの本格仕様のバックパック。MARNIらしい楽しげなタータンチェクの配色にも注目を。(W26 x H48 x D15)

【お問い合わせ先】
MARNI JAPAN
TEL:03-6416–1024
http://www.marni.com/jp