この春夏に注目すべき10ブランドの10アイテム – その4 『ウェイスト トワイス』

by Mastered編集部

2 / 2
ページ

0411

#06. ブルゾン

「スウェーデンのマイナーワークブランドを、オリジナルの素材使いでアレンジしています。
超長綿を使いモールスキンに仕立てた、光沢感とハリ感を持ち合わせた素材が特徴です。
フロントはダブルジップにすることで着やすさを重視しています。」

27,300円(ジャム トウキョウ)

 

102

#07. ハンティングベスト

「先シーズンのツィードで好評を得た、HINSONスタイルのハンティングベストをアップデイトさせたモデル。
裏地の削除や背面ポケットを実用化させるなど、微妙な変更も加えています。
インディゴ使用のダンガリーを、製品にしてからハンドウォッシュしています。」

23,100円(ジャム トウキョウ)

 

093

#08. ワークシャツ

「チンストラップ、袖の当て布、耳付きガゼットなどワークシャツのディティールを盛り込んだプルオーバーのシャツです。
当時のモノには見られない、袖を捲るストラップを付けているのも特徴です。
生地は定番のより杢シャンブレーを使ってます。」

23,100円(ジャム トウキョウ)

 

065

#09. ボタンダウンシャツ

「先シーズンも展開したオックスフォードのボタンダウンシャツは、ラウンドカラーに変更して再登場させました。
クラシックな前立て仕様とややシェイプしたウェスト、補強布を施しているのがポイントです。
これも製品にしてからハンドウォッシュしています。」

18,900円(ジャム トウキョウ)

 

083

#10. Tシャツ

「週に6日は愛用して欲しい、という思いを込めて作った6色展開のスリークォーターベースボールTは、柔らかな風合いが抜群です。
60年代にアメリカで愛された素材に徹底的にこだわり、コットンに12%レーヨンを混ぜて再現しています。
染み込みプリントとの相性の良さも必見です。」

10,500円(ジャム トウキョウ)

 

JAM TOKYO

商品のお問い合わせ先

ジャム トウキョウ

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-26-7 MAP
Tel:03-5775-9595
営業時間:12:00〜20:00(水曜定休)
http://www.wastetwice.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。