この春夏に注目すべき10ブランドの10アイテム – その3 『ts-20』

by Mastered編集部

2 / 2
ページ

056

#06. フィッシングベスト

「ジャケットとのレイヤードもできるように考えて作った、綿×麻のベスト。
縦糸にブルー、横糸にベージュを織り込んでいるので、独特な色合いに仕上がっていると思います。
デザインはフィッシングベスト特有のディテールを取り込みながら、前身を長めに仕上げたり、身幅などのサイズ感を修正したりして、ファッション性を高めてます。」

29,400円(ナットソー・ハードワーク カンパニー)

 

082

#07. タブカラーシャツ

「コットンにアイリッシュリネンを織り込んだシャツは、この独特な光沢感がポイント。
襟をコンパクトにして、本ボタンのタブカラーにしています。タイドアップして着るのもいいのですが、洗いざらしでラフに着るのがオススメですね。」

23,100円(ナットソー・ハードワーク カンパニー)

 

092

#08. バンドカラーシャツ

「クレリックにしたバンドカラーシャツっていうのが気に入ってて、もう3回くらい作っています。
このシャツもアイリッシュリネンを使ってるので、ハリのあるシャリっとした生地感と夏場の暑い季節でも涼しい着心地が魅力です。
こちらもラフに羽織る感じで着こなすのがオススメです。」

22,050円(ナットソー・ハードワーク カンパニー)

 

0312

#09. イージーパンツ

「エステルを使ったシャンタンのイージーパンツ。
シワ感が残るように形状保持の加工がしてある生地なので、穿くと独特な表情が出ます。
見た目が少しきれいすぎる生地なので、腰回りはあえてヒモにしてリラックスして穿けるようにしています。
シンプルに白シャツに合わせて着こなすのもオススメですが、いろいろ取り替えて穿いてみると楽しいんじゃないかな。
同じ素材でショートパンツもあります。」

24,150円(ナットソー・ハードワーク カンパニー)

 

101

#10. ウィングチップシューズ

「グッドイヤー製法で、シューレースホールを裏ハトメにしたスウェードのウィングチップ。ソールを本ラバーでブルーにしているのがポイントです。
いわゆるホワイトバックスみたいな赤のアンツーカーソールがベーシックですが、あえてブルーっていうのもおもしろいんじゃないかな、っということで作ってみました。
無意識にコーディネイトしても、これを履くだけでさり気ないポイントを作ることができると思います。」

各50,400円(ナットソー・ハードワーク カンパニー)

 

ts

商品のお問い合わせ先

ナットソー・ハードワーク カンパニー

Tel:03-5939-8090
Mail:info@notsohardwork.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。