注目ブランドの新作を一足先にピックアップ! 2011年春の“鉄板ブランド特集”その12 『アンユーズド』編

by Mastered編集部

pitch「ココだけは外せない!」という2011年春夏シーズンの“鉄板ブランド”とその新作を一挙にご紹介していくこちらの連続特集企画。今回は過去の衣服に新たな観点で改良を加え、過去とこれからに触れるプロダクトとして提案する『アンユーズド(UNUSED)』にご登場いただきます。

毎シーズン、決まったテーマは設けず、作りたいものを作りたいときに作るという同ブランド。今回のコレクションでもそのスタンスは変わっておらず、古き良きウェアをベースにしつつも、“レオパード柄”、“ミリタリー”、“チェック”、“マリン”といった重要なトレンドキーワードを極々自然に落とし込んだ独自のモノ創りを展開しています。それでは、過去と未来をつなぐ珠玉の全13アイテムをとくとご覧あれ!

#01.ライダースジャケット

019ボディにコットン、袖とバックにカウレザーを使用したライダースジャケット。
バイカー仕様の本格的なディティールを、あえて柔らかなカラーと組み合わせることにより、デイリーユースな1枚に。riri社製のジップやオリジナルのボタンにも注目です。

93,450円(アンユーズド)

肩の切り替えしが独特。ジップはriri社製。

#02. セットアップ

019ワンウォッシュしたコットンを素材に用いたスクールストライプ柄のセットアップ。
グリーンとワインレッドの鮮やかなコントラストが目を惹きます。着丈が短めのジャケットと、七分丈のパンツというバランスもこのブランドらしいところ。

ジャケット 34,650円 パンツ 26,250円
(ともにアンユーズド)

グリーンとワインレッドの鮮やかなコントラストが印象的。パンツの裾は切りっ放しに。

#03.M-65

019今シーズンを象徴するデザインの1つであるレオパード柄を全面にあしらったM-65フィールドジャケット。
スタンドカラーをヒモ付きの襟に変更したことで新たな魅力が引き出されています。袖のくるみボタンもさり気ないアクセントに。

53,550円(アンユーズド)

襟元には同柄のヒモが。袖にはオリジナルのくるみボタン。

#04. パーカー

019柔らかいコットン素材を使用した着心地抜群のスウェットパーカー。
シルエットは若干ゆとりのあるシンプルなモノですが、襟元のデザインや長めにとられたヒモによって一味違う仕上がりに。
発色の良さも◎

19,950円(アンユーズド)

襟元のデザインが特徴的。

#05. ベスト

019バイオストーンウォッシュを施したコットン素材のベスト。
ミリタリーアイテムをモチーフとしたストラップや裏地など、各所のディティールが男心を刺激します。
ジップにはベルギーのALBERT社製ジップを採用。

25,200円(アンユーズド)

ミリタリーアイテムを連想させるストラップ。裏地のデザインも特徴的です。

#06. チェックシャツ

019ストーンウォッシュをかけたコットン素材のチェックシャツ。
今季、様々なブランドからリリースされているオンブレチェック柄のアイテムですが、少し褪せたような独特の色身や開襟仕様になった襟元、貝ボタンによって、見事、“アンユーズド流”に味付け。

19,950円(アンユーズド)

ボタンには貝ボタンを採用。開襟仕様になった襟元も嬉しいところ。

#07. ボタンダウンシャツ

019コットンにわずかにリネンを混ぜ込んだ生地を使った半袖のボタンダウンシャツ。
無数についた裾のフリンジが大きな特徴となっています。
1枚でももちろん、インナーとして着用し、裾からフリンジをチラ見せというのも一興。

24,150円(アンユーズド)

裾には無数のフリンジが。

#08. ボーダーTシャツ

019今シーズン、重要なトレンドキーワードの1つとなっている“マリン”を、アンユーズドのフィルターを通してストリートに落とし込んだカシミア混素材のボーダーTシャツ。
キュートな太目のボーダーとシャツのようにラウンドした裾は、カジュアルからドレスまでどんなスタイルにもハマります。

20,790円(アンユーズド)

裾はシャツのようにラウンド。

#09. ポケットTシャツ

019コットンとレーヨンを混ぜ込んだ手触りの良い生地を使ったポケットTシャツ。
オーバーサイズのビッグシルエットにより、着こなしの幅がぐっと広がります。
気負わず、シンプルなスタイリングを心がけたいところ。

15,540円(アンユーズド)

左胸はポケット付。霜降りのボディも魅力的。

#10. ボンデージパンツ

019100%レーヨン素材のテロッとした生地感が特徴的なボンデージパンツ。
バックのジップや両足を繋ぐヒモなど、ボンデージのお手本とも言えるデザインはそのままに、素材で遊んだ同ブランドならではの逸品です。

29,400円(アンユーズド)

同素材のヒモがポイントに。ボンデージのお手本とも言えるバックスタイル。

#11. デニムパンツ

01914オンスのデニム素材を使用した七分丈のパンツ。
膝部分に入った大きな切れ目によって動きやすさと通気性を確保。
さらに、フロントジップはLAMPO社製、ボタンはホーンボタンと細部に至るまで言う事無しです。

25,200円(アンユーズド)

膝部分には大きな切れ目。フロントジップはLAMPO社製です。

#12. ショーツ

019キュプラ、コットン、ポリエチレンという3種類の素材をミックスしたイージーショーツ。
パーカーと同じく、こちらもヒモが長めに取られています。
ハリのある独特の生地感や、ラウンドした裾でカジュアルになりすぎないよう巧みに調節。

24,150円(アンユーズド)

長めのヒモがアクセントに。裾は美しいラウンド仕様。

#13.キャップ

019ストリートにおける永遠のスタンダード『ニューエラ(New Era)』とのコラボレーションにより誕生したベースボールキャップ。
ネイビーの色味と、同色で施されたおなじみの刺繍には、思わず反応してしまうこと請け合いです。

10,500円(アンユーズド)

同色で施されたおなじみの刺繍がたまりません。裏には定番のテープ。

商品のお問い合わせ先

アンユーズド
http://www.unused.jp
info@unused.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。