注目ブランドの新作を一足先にピックアップ! 2011年春の“鉄板ブランド特集”その11 『サイ』編

by Mastered編集部

pitch「ココだけは外せない!」という2011年春夏シーズンの“鉄板ブランド”とその新作を一挙にご紹介していくこちらの連続特集企画。今回はテーラー用語で袖ぐり、鎌を意味する“Scye”をブランド名に持ち、服の本質ともいえる素材やカッティング、さらには内部構造にまで配慮したアナトミカルな服作りで多くのファッション好きを魅了し続ける『サイ(Scye)』にご登場いただきます。

毎シーズン、特に決まったテーマを持たない同ブランドですが、今季のコレクションでは得意とするトラッドなスタイルに、ストリートやワークの要素を巧みにミックス。ライトな素材感やブルーのグラデーション、ナチュラルなカラーリングが大きな特徴となっています。それではデザイナー、日高久代氏とパタンナー、宮原秀晃氏が手掛けるハイクオリティかつスタイリッシュな新作の数々をとくとご覧あれ!

Photo(model) : ogata

#01.トレンチコート

019リネン100%の糸を高密度に打ち込んだチェック地のトレンチコート。
グリーンベースのグレンチェックは糸にスペック染めを施すことにより、柄がぼやけ、絶妙な風合いに。
オリジナルのDリングやボタンにも注目です。

126,000円(マスターピースショールーム)

ぼやけた柄により、絶妙な風合いを実現。シルエットは美しいAライン。

#02. セットアップ

019トレンチコートと同様の素材を使用したセットアップ。
鮮やかなレッドベースのロイヤルスチュアート柄と、製品洗いをかけたナチュラルでドライなリネンの生地感とのギャップがたまりません。

ジャケット 70,350円 パンツ 40,950円
(ともにマスターピースショールーム)

ジャケットはスタンド襟が特徴的な一重仕立て。パンツはあえて股上を深めに設定。

#03.ステンカラーコート

019細番手の糸を使用したコットンタイプライター素材のステンカラーコート。
軽やかな独自の風合いと小振りな羽根襟が特徴的です。
製品染めによって生まれた表地のシワも小慣れた大人の雰囲気を演出。

55,650円(マスターピースショールーム)

襟元にはチンストラップも。

#04. ジャケット

019ステンカラーコートと同じく、オリジナルのコットンタイプライター素材を用いたジャケット。
前から見ると一般的なシングルブレストのデザインに見えますが、背面の裾にはゴムを配しており、丸みのある、柔らかなフォルムを実現しています。

49,350円(マスターピースショールーム)

背面の裾にはゴムを採用。丸みのある、柔らかなフォルムを実現。

#05. カバーオール

019タテ糸に同番手相当の綿とポリエステルを撚り合わせた杢糸、ヨコ糸には綿とポリエステルの混紡糸を打ち込んだカバーオール。
大きくラウンドした襟や、フロントのピンカールボタンがヴィンテージ感あふれる生地の風合いをさらに引き立てます。

45,150円(マスターピースショールーム)

大きくラウンドした襟が特徴的。フロントのピンカールボタンもアクセントに。

#06. カーディガン

019コットンリネンの混紡糸を使った天竺素材のカーディガン。
今シーズン、大きなトレンドとなっているボーダー柄のアイテムですが、こちらは少し褪せたような色味がポイントに。
ショールカラーの襟や異素材の内ポケットもこのブランドならではの気の利いたディティール。

33,600円(マスターピースショールーム)

襟はショールカラー。異素材の内ポケットもアクセントに。

#07. ウエストコート

019糸自体にポリウレタン樹脂をコーティングし、製織した先染めツイルのウエストコート。
あえてタテ糸のホワイトカラーを強調することにより、デニムの様な表情が生まれています。
オリジナルのアルミメタルボタンも見逃せないワンポイント。

37,800円(マスターピースショールーム)

フロントにはオリジナルのアルミメタルボタンを配置。バックにはオリジナルの金具付きベルトも。

#08. シャーリングシャツ

019細番手の糸に追撚をかけて製織した綿キャンブリックを使ったシャツ。
縫合箇所をストレッチバインダーテープで伸ばし付けることで動きのある表情と軽さを演出しています。
生地自体の持つ適度なムラ感と清涼感も◎。

29,400円(マスターピースショールーム)

肩のギャザーがアクセントに。同じく裾でも動きのある表情と軽さを演出。

#09. Tシャツ

019天竺素材を用いたシンプルなプリントTシャツ。
クラシックなアドバタイジング風にアレンジされたブランドロゴが新鮮です。
広すぎず、狭すぎずの首元、ヴィンテージ風のボディの色味など、長く使える工夫が随所に施されたデイリーユースな1枚。

9,975円(マスターピースショールーム)

ヴィンテージ風のボディの色味が絶妙です。

#10. カーゴパンツ

019表地に発色の良い形状保持タイプのポリエステルツイル、裏地にはT/C天竺素材を使ったクロップト丈のカーゴパンツ。
製品に仕上げた後、ポリエステルのみに反応する染料で染め上げたという鮮やかなパープルカラーは、深みのある美しい仕上がりに。

40,950円(マスターピースショールーム)

立体的なパターンにもご注目。裏地にはソフトなタッチのT/C天竺素材を採用。

#11. ペグトップパンツ

019超長綿を使ったオックス素材のペグトップパンツ。
フロントのシンプルなデザインとは裏腹に、バックには人文字に縫い合わされたステッチ、斜めになったポケットなど、あっと驚くギミックがたっぷり。

30,450円(マスターピースショールーム)

フロントのワッペンがアクセントに。

#12. ショーツ

019高密度でタフなモールスキンを素材に使用したショーツ。
原料に超長綿を使用することで、モールスキンとは思えないソフトでしなやかな風合いを実現しています。
コインポケットやフロントのホック仕様とも相まって、エレガントな雰囲気が漂う上品な1本に。

24,150円(マスターピースショールーム)

タンにはおなじみのロゴ入り革パッチ。ソールにはビブラムソールを採用。

#13. チャッカブーツ

019確かなモノづくりで多くのファンを獲得しているシューズブランド『トゥー&コー(TO&CO)』と共作したチャッカブーツ。
惚れ惚れするようなアッパーのシルエットは言わずもがな、全3色の渋みのあるカラーリングも魅力的です。
英国風の3アイレットも心憎いポイント。

各29,400円(マスターピースショールーム)

惚れ惚れするようなアッパーのシルエットはさすがの仕上がり。英国風の3アイレットも心憎いポイントです。

#14. ベルト

019上質な本革を使用した細身のレザーベルト。
ゴールドのアイレットや、さり気なく刻印されたブランドロゴが着こなしのアクセントに。
ブラックとブラウンというベーシックなカラーバリエーションも嬉しいところです。

各30,450円(マスターピースショールーム)

ゴールドのアイレットがポイントに。さり気なくブランドロゴを刻印。

商品のお問い合わせ先

マスターピースショールーム
Tel:03-5468-3931

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。