10 Of The C: Vol.3 南貴之(1LDK ディレクター)

by Mastered編集部

巷を騒がすクリエイターたちの持ち物って、どんなもの? 当Cluster編集部が気になるクリエイターに、愛用の私物の中から、これぞ!と思う10個のモノを厳選してご紹介していただくコーナー「10 Of The C」。第3回目となる今回は名古屋青山と次々と新店をオープンさせ波に乗るセレクトショップ「1LDK」及び、ショールーム「LDK.SHOWROOM」のディレクターであり、クリエイター集団Alphaのクリエイティブディレクターとしても活躍する南貴之氏にご登場頂きます。

以前に行ったロングインタビューでも自身の好きなモノを少しだけお話してくれた同氏ですが、こちらの企画では“リアルに使っているモノ”をテーマに、お気に入りの10アイテムを紹介してくれました! それでは皆様、目を凝らしてじっくりとご覧くださいませ。

#1. コズミックワンダーライトソース(COSMIC WONDER Light Source)の財布

コメント
「使い始めて1年くらいになるコズミックワンダーライトソースの財布。中縫いをしてる感じだとか、ベジタブルタンニン染めの革も含めてなんとなくポッコリとしたデザインがすごく好きなんです。中も小分けになっていて、小銭や領収書なんかも取り出しやすい。使い勝手と見た目、どちらにも満足しています。」

#2. adidas Originals for mita sneakersのCP 80s MTA

コメント
「これはたしかClusterで見て買ったんじゃないかな(笑)。とにかく僕はCampusがすごく好きなんですよ。珠玉のマスターピースですね。ソールが真っ白だったらもっと良かったんだけど…。」

#3. ディプティック(DIPTYQUE)のキャンドル

コメント
「ずっと昔から使ってるディプティックのキャンドル。1LDKでも取り扱っているんですが、特にこのFIGUIERっていうイチジクの香りが好きで。また入れ物もいいんですよ。何に使うわけでも無いんだけど、なんとなく捨てられなくて僕の家はこのグラスだらけ(笑)。他にはBAIESって香りも気に入って良く使っています。」

#4. ザ・ランドレス(The Laundress)のファブリックフレッシュ

コメント
「職業柄飲みに出かけることが多いんですが、どうしても洋服にたばこの匂いが付くんですよ。そういう時はこれを吹きかけておけば大丈夫。あと、最近はあまり被らないですけど、帽子の臭いを消すのにも良く使っていました。」

#5. スウェードブラシ

コメント
「CP 80s MTAもそうですけど、僕はスウェードの靴がすごく好きなんです。だから家の中、スウェードだらけなんですよね。で、そういうスウェードの靴をケアする為のブラシがこれ。特にブランドものでは無いんですけど、玄関先に置いてあって日々使っています。とても綺麗になりますよ。」

#6. キールズ(Kiehl’s)のヘアクリーム

コメント
「元々は薬局だったアメリカの『キールズ』ってブランドのヘアクリーム。これはヘアメイクさんに教えてもらったんだけど、固まらないし、独特のちょっとしたツヤが出るんです。この他にも色々出していて、カチッとさせたい時はジェルタイプのものを使っています。本当はもう1つ別にボトルタイプのものがあったんですが、最近発売中止になりまして…。ヘアメイクさんと悲しんでます(笑)。」

#7. ケント(KENT)のコーム

コメント
「1777年に創業したイギリスの老舗ブランド『ケント』のコーム。全てハンドメイドで作られていて、見た目も美しいですね。爪やすりも付いていて、非常に便利です。」

#8. イソップ(Aesop)のトラベルキット

コメント
「オーストラリアのスキンケアブランド『イソップ』のトラベルキット。パリで購入しました。日本にもお店はあるんですけどね。シャンプー、コンディショナー、ボディークリーナー、ボディーミルクの4点セットになっていて、旅行に行く時はこれ1つでOKです。サイズも小さくて可愛らしい。」

#9. モレスキン(MOLESKINE)のiPhoneカバー

コメント
「僕は未だにiPhone3Gを使ってるんですが、これは3Gの専用カバー。日本に入って来ていないものだったのでamazonで個人輸入しました。手帳もモレスキンのものを使っているので、全部モレスキンで統一したいなと思って。背面だけを保護する普通のケースはちょっとデジタル過ぎて、自分には合わないんです。こういうアナログなものにデジタルな機器が入っているっていう質感が好きで。愛着の持てるiPhoneカバーですね。」

#10. モレスキンのラップトップケース

コメント
「これも同じくモレスキンのもの。最近発売されたものです。気に入っている理由はiPhoneカバーと同じ。とにかく僕の身の周りはモレスキンだらけです(笑)。」

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。