裾上げからリフォームまで!信頼できる「お直し屋」はここだ! 〜 その2.「B*Reform Works Studio」

by Mastered編集部

top3お待たせしました、ご好評をいただいている短期集中連載企画「お直し屋特集」の第二弾です。
今回ご登場いただくのは、ジャーナル スタンダードやエディフィスなどを展開するベイクルーズ直営のお直し屋、「B*Reform Works Studio」。人気セレクトショップを母体に持つだけに、トレンドを踏まえたきめ細やかなお直し・アドバイスで評判を呼んでいる同店から、マネージャーの吉田さんにお話をうかがってきました。


→その1.「直し屋ベルベルジン」編はこちらから
→その3「縫い屋」編はこちらから
→その4.「サルト」編はこちらから
→その5.「コーダ洋服工房」編はこちらから

その2. B*Reform Works Studioの場合

1. お店をはじめた時期と経緯を教えてください。

 今年の12月で、はじめてから丸6年になります。最初はお直しの過程まで全て社内でフォローしようということで、顧客サービスの一環として始まったんです。ですので、最初はベイクルーズのブランドだけを取り扱っていたんですが、その後一般のお客さんのモノも受けるようになり、今の形態になりました。

2. 系列店の商品とお客さんからの持込みでは、どちらの方が多いですか?

 現状では系列店からのモノが6割ぐらいですね。ジャーナル スタンダードやエディフィスの店頭で、うちでお直しをやっているということを聞いたお客様が、次からは直接持ってきてくれたりっていうパターンが結構多いです。

3. どんなアイテムの持ち込みが多いんでしょうか?

 始めたばかりの時はやはりパンツの裾上げが8割くらいだったんですが、今は全体的に丈の短いモノを履いている方が多いので、新しいものの裾丈を直すという方が減ってきてますね。ジャケットとパンツで同じぐらいの割合になりつつあります。
作業としては、裾上げとかサイズ直しというのはもちろん、破れ直しとか、デニムのウエストを出したりとか。「ここにファスナーをつけてください」とか、そういう依頼もいただきますね。ヴィンテージの古着とかだと、「赤い糸でやってください」とか「裏にこの布あててください」とか、皆さん結構こだわりがあるんですよね。
他にもレザーのジャケットとかブルゾン、Tシャツも来ますよ。まぁTシャツなんかはフルでやっちゃうと結局8,000円かかってしまうので、新品が1枚買えちゃうんですけどね(笑)。でも、それでも愛着があるからと、お直しをされる方も多いです。

4. 得意なお直しはありますか?

 ニットのお直しはご好評をいただいています。編み直しなど様々な対応が可能です。あとはやっぱりデニム関係ですかね。チェーンステッチ(による裾上げ)と、裾上げ後のダメージ加工。ヤスリがけを機械でやってるので、裾のアタリはかなりリアルに再現できます。

5. 今まで受けたお直しの中で「二度とやりたくないな」と思うような、一番大変だったモノを教えてください。

 やりたくないわけでは無いんですけど、30代後半から50代くらいの方で、10年前に着てたような肩も落ちてダボダボのスーツを「イマ風にしてください!」と、ドンと10着ぐらい持ってきてくださる方もいらしゃいます。肩幅を詰めて、タックも取って、シャープにして…ってやってると、やっぱり手間もコストもかかってしまうんですけど、その分やりがいもありますし、新しいモノを生み出している感覚になります。

6. 大体の納期とどれくらいの人数でやってらっしゃるかを教えてください。

 裾上げはダブルやチェーンステッチも含め、即日対応しています。大体1時間くらいからですね。
体制としては今15名でやっています。一番上は74歳の方なので、この道40年の大ベテランです(笑)。他にもフルオーダーのスーツを一着作れるようなスタッフもいますので、他所では受けてくれないような複雑なものでも、大体対応できると思います。
全体的にはスタッフの年齢も結構若いので、他のお直し屋さんとの差別化というわけではないですけれども、今の流行はこうだねとか、こういう服がだんだん増えてきたね、というのを月に1回ぐらいミーティングして、お客様に流行やトレンドを踏まえてアドバイスが出来るよう、意識を共有するようにしています。

7. 今お直しを考えてる方に何かアドバイスするとすれば?

 そうですね、例えばパンツの丈とかって結構悩むじゃないですか。一度切っちゃうと直せないので。そういうのは遠慮なく相談して欲しいですね。店頭で試着も出来ますし。1本で30分ぐらい悩む方もいらっしゃいますので、ゆっくり考えていただいて大丈夫です。
もちろん、希望される内容によっては出来ないという場合もありますが、そういう時でも代わりとなるような案をお伝えするようにはしています。

 捨てようと思っているようなものでも、大体は蘇るんですよ。寸法があまりにも大きいものとか、バッグに使われるような固すぎるレザーもので無い限り。ここにいらっしゃるお客様は本当にモノを大事にしてらっしゃるのか、「本当にここまで着てくれているんだ」というくらいのモノを結構持ってきてくれて。そういうのはすごく嬉しいことですよね。

とても明るい店内は、渋谷の明治通り沿いという抜群のロケーション。お直しに出すのがはじめてという人でも、吉田さんをはじめ優しいスタッフが丁寧に対応してくれるので安心です。タンスの肥やしとなっているその服、捨てる前に一度相談してみては?

thumb

B*Reform Works Studio

ジーンズから高級スーツまで、セレクトショップ系列らしい懐の深さが特徴のB*Reform Works Studio。裾上げはデニムのチェーンステッチも含め、即日渡し可能。他にも様々な修理・リフォームに対応可能とのことなので、店頭で相談を。

住所:東京都渋谷区神宮前6-18-14 3F →MAP
電話:03-5766-4137
営業時間:10:30〜19:00 ※祝日・年末年始 定休
http://www.baycrews.co.jp/reformworks/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。