髪型迷子を救う「アーバン」なヘアスタイルを毎週お届け!
『Urban Hairstyle Lab』 #010 中村昇吾(ショップスタッフ)

by Mastered編集部

東京コレクションが大きな盛り上がりをみせる中、この『Urban Hairstyle Lab』でも今年流行りそうなヘアスタイルに注目。今回の『Urban Hairstyle Lab』は原宿からショップスタッフ、中村昇吾さんのリバースで作る毛流れパーマヘアを紹介。

東京コレクションが大きな盛り上がりをみせる中、この『Urban Hairstyle Lab』でも今年流行りそうなヘアスタイルに注目。今回の『Urban Hairstyle Lab』は原宿からショップスタッフ、中村昇吾さんのリバースで作る毛流れパーマヘアを紹介。

#010 中村昇吾(ショップスタッフ)

IMG_1820_Fotor

風を感じる様なリバース方向に流れる毛流れは今のシーズンにぴったり。今期のトレンドでもある70年代スタイルを落とし込んだような髪型は、当時流行したといわれるサーファーカットの現代版とも言える仕上がりだ。

カットは全体的にレイヤー(段の重なり)が流れる様な毛先の質感になっており、軽いイメージに。現在のヘアスタイルの流行は、重めから軽めへと移り変わっており、ヘアスタイルにおけるトレンド的な意味でも◎。

スタイルとしては黒髪で落ち着いた印象であり、決して派手なものでは無いので、スマートな洋服とも相性は良さそう。このスタイルであえてカラーをするなら、落ち着いたダークトーンの色味の方が良いだろう。

ちなみにパーマに関する小ネタだが、ブリーチなどやハイダメージ(カラーの繰り返しなど)のある髪にパーマをかけると毛先が切れたり、パサパサになったりする可能性が高いので、パーマはなるべく状態の良い髪にをかけるのがベター。

IMG_1829_Fotor

サイド部分も短めにカットされているので、気になるスソ周りの膨らみにも対応できる。

IMG_1834_Fotor

刈上げスタイルが多い今だからこそ、ちょっぴり先を行く「あえて刈り上げない」スタイルに自然と目がいくのである。

IMG_1813_Fotor

POSTED BY

フジイカズキ

ACQUA所属の美容師。ヘアスタイリストとして活動しながら、外部でヘアメイクやアドバイザーもする。ストリートカルチャーに精通。また自身でストリートスナップも発信している。趣味は民族楽器。昭和生まれのニューエイジ系美容師。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。