モノ・コトが生まれる現場に潜入! 『突撃! 隣のモノづくり』 第1回:FLISTFIA 編

by Marina Haga

新しいものが生まれ続けている場所や、何かが誕生しそうな現場に行って、ワクワクの琴線に触れたいと思い立ち始まった本連載。キーワードは「誕生(born)」。モノ・ゴトが生まれる瞬間であったり、製作の工程や新しい出来事の始まりの現場を直撃しそのバックステージに迫ります。それらをちょっとだけ覗き見する感覚は、見てはいけないものを見て小躍りした幼少期の感覚にも似ている気がします。
第1回目は、カットソーブランド、FLISTFIA(フリストフィア)の物作りの現場に潜入。電車にぶらり揺られて降り立ったのは、ノスタルジー溢れる景色のなかにひっそりと佇む小さな町工場。

Photo:Kisshomaru Shimamura、Text&Edit:Marina Haga

1 / 8
ページ

作業場から聞こえるひっそりとした息づかい


ドアを覗き込むとそこに広がる空間に、思わず「Central Saint Martinsの教室みたい!」と声を漏らしたのは本連載を撮影していただいた、ロンドン滞在経験のあるカメラマンK氏。彼のいう通り、そこには大きな機械や資材が積まれており、ゆっくりとした時間が流れる中で立ち働く人々のシャキシャキした姿勢が新鮮に目に映る。

本日ここで作られているのは、FLISTFIAの秋冬のデリバリーであるフライトジャケット。デザイナー倉本浩史さんに案内され、製作工程を見せていただく。