【今日の逸品】visvimのジャケット

by Mastered編集部

人肌恋しい季節に突入する前に、まるで我が家にいるような温もりとリラックス感のある着心地を持ち合わせた、visvim(ビズビム)のジャケットを紹介したい。

Photo:Shuhei Nomachi

デザイナー・中村ヒロキの“ハイブリット”の発想から生まれたこちらのダウンジャケットは、毎シーズン素材やディテールを変えて、リリースされているブランドの定番アイテム。日本の江戸時代において労働着であった半纏と、同じくワークウェアのひとつであるミリタリーの要素をミックスさせたという斬新なデザインが特徴だ。

今シーズンの新作は、イタリアの老舗生地メーカーであるLIMONTAの高密度ナイロン生地に、奄美大島で受け継がれてきた天然の染色法、泥染が施されており、独特の風合いに仕上げられている。また、ソフトで軽やかなダウンには、ホワイトスーペリアグースの羽毛が使用され、保温性も抜群。シックなネイビーに映える裾と袖口のステッチはハンドメイドによるもので、これらの伝統と自由な創造性から誕生したクリーエーションは、僕らの感性を刺激してくれる。

一生ものどころか、世代を超えて付き合っていくことになるであろう1枚を、是非とも店頭でチェックしてみてはいかがだろうか。

【お問い合わせ先】
F.I.L. TOKYO
TEL:03-5725-9568
http://www.visvim.tv

172,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。