【今日の逸品】Timberlandのデッキシューズ

by Keita Miki

イエローブーツと並ぶTimberland(ティンバーランド)の定番アイテム、デッキシューズが2018年で生誕から40周年を迎える。流行りのスニーカーも良いけれど、この春は末永く愛されている名品を今一度しっかりと見直したい。

Photo:Shuhei Nomachi

1978年にリリースされたTimberlandのデッキシューズは、トラディショナルな手縫い構造、360°のレーシングシステム、そして他のモカシンとは一線を画すラグソールが特徴的。

アイコニックな見た目と、Timberlandのクラフトマンシップが生んだ快適な履き心地により、今なお世界中で愛されている逸足だ。

1978年当時に発売されたオリジナルとなるブラウン、バーガンディーはもちろんのこと、アッパー、ソール、カラーパッド、シューレース、アイレット、ステッチを自分好みにカスタマイズ出来るDYO(Design Your Own)オーダーシステムを用いて、自分だけの1足を作ってみるのもまた一興。

オンラインで製作が可能となっているので、気になる方はこの機会にぜひともお試しを。

【お問い合わせ先】
Timberland/VF Japan
TEL:0120-953-844
http://www.timberland.co.jp/

各25,000円 + 税
※DYOモデル

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。