【今日の逸品】THIRTY THREEのスニーカー

by Keita Miki

2016年秋冬シーズンよりスタートした国内シューメーカー、THIRTY THREE(サーティースリー)が2018年春夏シーズンから新たに展開するスニーカーが、秀逸な仕上がりだ。

Photo:Shuhei Nomachi

”after skating”というテーマを掲げたこれらの新作は、1980年~90年代のスケートシューズからインスパイアされたというアッパーデザインが最大の特徴。

ソールには天然クレープソールをマッドガード仕様で採用し、THIRTY THREEのブランドコンセプトである「美しい靴」を見事に表現した。

職人が1つ1つ丁寧に縫製した、ワンランク上のスニーカーは僕らの春のコーディネートを盛り上げてくれること請け合い。

スウェード素材のモノのほか、イタリア・インカス社のベジタブルタンニンカーフをアッパー素材に使用したタイプも登場予定となっているので、店頭で見かけた際には欠かさずチェックを。

【お問い合わせ先】
SPINGLE COMPANY PRESS ROOM
TEL:03-3408-6499
https://www.instagram.com/33_official/

左から23,000円、22,000円(ともに税抜価格)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。