【今日の逸品】[Ten-C.]のフーデッドジャケット。

by Mastered編集部

本日ご紹介するのは、「デザインだけ、機能だけの服の時代は終わった。本気で死ぬまで着れる服を作りたかった。」をコンセプトとする[Ten-C.(テンシー)]が、構想3年、制作に2年、合計5年を費やした渾身の自信作、『Anorak』。

112,000円 + 税

112,000円 + 税

Photo:Shuhei Nomachi

本日ご紹介するのは、「デザインだけ、機能だけの服の時代は終わった。本気で死ぬまで着れる服を作りたかった。」をコンセプトとする[Ten-C.(テンシー)]が、構想3年、制作に2年、合計5年を費やした渾身の自信作、『Anorak』。

元[Stone Island(ストーンアイランド)]のカリスマデザイナーが生地の開発から日本の企業と共同で行い、同ブランドの為に開発されたオリジナル素材を使用している。糸の段階から厳選し、加工、縫製に至るまで、メイドインイタリアのサルトリア精神を感じる事が出来る仕上がり。

世界初の高密度ナイロンベンタイルミリクロスが、着るたびに体になじみ、寒さ、風、雨を完全にシャットアウトしながらも通気性をキープしてくれる。この素材は、イタリアでは公式に陸軍のウエアーにも採用されており、その高い機能性は折り紙付き。

ブランドの正式名称、”ザ エンペラーズ クロージング”に違わぬ、珠玉の逸品だ。

【お問合せ先】
CATHEDRAL GINZA
TEL:03-6264-4533
http://cathedral-oj.jp/shop/ginza/

095A7777

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。