【今日の逸品】PIHAKAPIのレザーボンバージャケット

by Keita Miki

男の定番と言っても過言では無いレザージャケット。今季の注目はVEJAS(べジャス)のデザイナーであるVejas Kruszewski(ヴェジャス・クルシェフスキー)が新たにクリエイティブ・ディレクターに就任してスタートさせたイタリア発のブランド、PIHAKAPI(ピハカピ)のレザーボンバージャケットだ。

Photo:Shuhei Nomachi

老舗レザーファクトリーが提供する着心地の良い柔らかなレザーを素材に用いたこちらのジャケット。

無骨すぎず、けれども上品すぎず。Vejas Kruszewskiならではのコンテンポラリーな要素を加えたジャケットは、男らしくも中性的にもコーディネートが出来そう。

春にはブルージーンズ、Tシャツに合わせて、現代のMarlon Brando(マーロン・ブランド)よろしく、クールに着こなしたいものである。

【お問い合わせ先】
Diptrics
TEL:03-5464-8736

123,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。