【今日の逸品】[MYKITA + Maison Margiela]のサングラス。

by Mastered編集部

ジョン・ガリアーノ(John Galliano)が[Maison Margiela(メゾン マルジェラ)]のクリエイティブディレクターに就任した2014年に発表され、大きな話題を呼んだ、ドイツのアイウェアブランド [MYKITA(マイキータ)]とのコラボレーションコレクションは、いつも僕らの期待を裏切らない。今年の新作も逸品が揃っている。

左から56,500円、84,000円、56,500円(全て税抜)

左から『ESSE011』56,500円、『TRANSFER001』84,000円、『RAW009』56,500円(全て税抜)

Photo:Shuhei Nomachi

ジョン・ガリアーノ(John Galliano)が[Maison Margiela(メゾン マルジェラ)]のクリエイティブディレクターに就任した2014年に発表され、大きな話題を呼んだ、ドイツのアイウェアブランド [MYKITA(マイキータ)]とのコラボレーションコレクションは、いつも僕らの期待を裏切らない。今年の新作も逸品が揃っている。

付加的な素材を用いずに全てステンレススチールのみで作られた、高く弧を描くダブルブリッジが印象的な『ESSE011』。[Maison Margiela]のコレクションに繰り返し登場するモチーフであるパイソン模様がステンレススチールのフレームに刻み込まれ、その上から手作業で丁寧に色を塗った『TRANSFER001』。RAW(未加工)というモデル名が表すように、製造の初期段階で取り出し、研磨されていないアセテート素材の魅力を、高いブリッジ、大きく取ったフロントのデザインで際立たせた『RAW009』。

コレクションのコンセプトである“美とテクノロジーの融合”を体現するように、[MYKITA]の得意とする最先端の素材、テクノロジーに、[Maison Margiela]らしい、ひねりの効いた美的センスが落とし込まれており、どれも圧巻の仕上がりだ。全て現在発売中となっている。

アヴァンギャルドな美しさの中に、最先端の技術を備えたこのサングラスの革新性は、一度かけてみればきっと分かるはず。

【お問い合わせ先】
MYKITA JAPAN
TEL:03-3409-3783

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。