【今日の逸品】[Lee × L’ÉCHOPPE]のフリスコジーンズ。

by Mastered編集部

1948年に[Lee(リー)]に買収されたEloesser Heynemann社のブランド[CAN'T BUST'EM(キャントバステム)]。後に、ブランドごと消滅してしまった為、古着愛好家たちの間では希少ブランドとして今もなお注目されている。そんな同ブランドを代表するアイテムとして当時から愛されていたのがこのフリスコジーンズだ。

21,000円 + 税

21,000円 + 税

Photo:Shuhei Nomachi

1948年に[Lee(リー)]に買収されたEloesser Heynemann社のブランド[CAN’T BUST’EM(キャントバステム)]。後に、ブランドごと消滅してしまった為、古着愛好家たちの間では希少ブランドとして今もなお注目されている。そんな同ブランドを代表するアイテムとして当時から愛されていたのがこのフリスコジーンズだ。

その高い人気から、[Lee]製品として残り、継続して販売されていたフリスコジーンズの60年代モデルが L’ÉCHOPPEの別注で復刻。着古した風合いを出すために、あえて初めからエイジング加工が施されているという心遣いが憎い。

さらに、今回で第二弾となる[Lee × L’ÉCHOPPE]のコラボレーションでは、オーバーサイズで履くためにサスペンダーボタンにアジャスターベルトが付属。

ただ復刻するのではなく、当時の良さを踏まえつつ、機能を加えることで、シルエットの面白さと履きやすさが更にアップデートされた逸品に仕上がった。

【お問い合わせ先】
L’ÉCHOPPE
TEL:03-5413-4714

095A6626

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。