【今日の逸品】[KICHIZO × GROKLEATHER × mimoe]のショルダーポーチ。

by Mastered編集部

鞄作りの原点に立ち返り、日本の職人と二人三脚でモノ作りをおこなう[KICHIZO(キチゾウ)]。カービングのスペシャリストとして知られる[GROK LEATHER(グロックレザー)]。強いこだわりを持った2つのブランドがお送りする『Made in 銀座』コレクションから、クラフトマンシップ溢れる逸品をご紹介。

50,000円 + 税

50,000円 + 税

Photo:Shuhei Nomachi

鞄作りの原点に立ち返り、日本の職人と二人三脚でモノ作りをおこなう[KICHIZO(キチゾウ)]。カービングのスペシャリストとして知られる[GROK LEATHER(グロックレザー)]。強いこだわりを持った2つのブランドがお送りする『Made in 銀座』コレクションから、クラフトマンシップ溢れる逸品をご紹介。

普段使いから旅先と、活用シーンを選ばないショルダーポーチは、パラシュートコードを手編みしたストラップの優しい掛け心地も相まって使い勝手が良い。その上、使い込む程に馴染む帆布とベジタブルタンニンレザーで、どんどん愛着が増していく。 [GROK LEATHER] が制作したレザーフラップや、[Porter Classic(ポータークラシック)]のロゴデザインなど、アートワークを手掛けるmimoeによる手描きの絵柄といった、手作業でしか表現することができない、贅沢極まりない仕様となっている。

もちろん一点物なので大事に使いたい。

【お問合せ先】
PORTER CLASSIC GINZA
TEL:03-3571-0099
http://porterclassic.com

095A7839

Advertisement