【今日の逸品】[KAPTAIN SUNSHINE]の藍染シリーズ。

by Mastered編集部

日本のファクトリーの確かな技術、デザイナー児島晋輔のクラシカルウェアの豊富な知識と徹底的なリサーチをもとに編集された服作りを行う[KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)]。同ブランドらしく、粋な日本の文化との融合から生まれた注目のシリーズが登場している。

左から 37,000円 + 税、13,000円 + 税、29,000円 + 税

左から 37,000円 + 税、13,000円 + 税、29,000円 + 税

Photo:Shuhei Nomachi

日本のファクトリーの確かな技術、デザイナー児島晋輔のクラシカルウェアの豊富な知識と徹底的なリサーチをもとに編集された服作りを行う[KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)]。同ブランドらしく、粋な日本の文化との融合から生まれた注目のシリーズが登場している。

阿波藍の産地として知られる徳島県上坂町を拠点に藍の栽培から染色、仕上げまでの行程を一貫して行うBUAISOUに本染めを依頼した藍染シリーズ。伝統技法を用いて自然素材を深く冴えたジャパンブルーに染め上げられており、色移りしないというのも特徴だ。

サファリシャツ、60年代のサンフランシスコ・ワークトラウザーズを彷彿とさせるワイドシルエットのパンツ、オリジナル丸胴天竺のポケットTシャツがラインナップしている。

春はもちろん、綺麗な藍色は夏の日差しに良く映えるので、今のうちからチェックしておきたいアイテムだ。

【お問い合わせ先】
CLIP CLOP
TEL:03-5793-8588
http://auralee.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。