【今日の逸品】Hender Schemeのハットとがま口

by Keita Miki

今からデリバリーが楽しみで仕方がない、Hender Scheme(エンダースキーマ)の2020年秋冬コレクションからピックアップするのは、新作のオリジナルファブリックを使用したシリーズのハットとがま口。

Photo:Shuhei Nomachi

なんといっても最大の特徴は、有機的な曲線を描くステッチによりキルティング状に仕上げたベルベット地。

ステッチの色にはマルチカラーの糸を採用しており、凹凸や光の当たり方、ステッチの色味の変化で、様々な表情を魅せてくれる。

ハットは、同ブランド定番の型で、少し大きめのシルエットが印象的だが、今季からは小さめのサイズも追加。がま口は、このファブリックに合わせて登場した新型となる。

もちろん、あわせてコーディネートしたいのはHender Schemeによる珠玉のニューキックスたち。

あぁ、この秋冬シーズンは、なんだかスキマでたくさん買い物をしちゃいそうだね。

【お問い合わせ先】
スキマ 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル 1F
TEL:03-6447-7448
営業時間:14:00~20:00(不定休)
http://henderscheme.com/

ハット 18,000円、がま口 26,000円(ともに税抜価格)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。