【今日の逸品】Hender Schemeのシューズ

by Marina Haga

完全に秋服にシフトチェンジするのはもう少し先のことになりそうだけれど、Hender Scheme(エンダースキーマ)から登場したモダンなシューズで足元を彩れば、この心浮き立つ気分も満足できるかもしれない。

Photo:Shuhei Nomachi

物が出来上がる背景や過程などに重きを置き、モードとクラフトのバランスのとれたモノ作りを展開し続けているHender Scheme。今季は”CONTEMPORARY”というテーマのもと、ラビットファーやハラコなど、多様なレザーを用いたシューズが展開されている。

その中から今回リコメンドしたいのは、撥水加工が施された肉厚のインポートベロアに、ラビットファーでオリジナリティを光らせたシングルモンクストラップのシューズ。

ブランド特有のハンドクラフトの風合いは然ることながら、素材とパターン、木型をコンテンポラリーにアップデートすることにより、シンプルな佇まいでも際立った存在感を放っている。また、クラシックなシューズは履き口が狭めのものが多いことに対して、こちらは履き口を広めに取り見た目の印象をモダンに刷新。さらに、耐久性に優れたVibram®ソールなど、現代生活の用途に合わせた設計が徹底されており、気候やシーンを気にせずストレスフリーに身に着けられるのが嬉しい。

使いこむほどに味わい深さが増す、本物志向の人におすすめの“逸足”はすでに店頭にデリバリー済み。ブランドのオフィシャルサイトおよびオフィシャルオンラインストアにてご確認を。

【お問い合わせ先】
スキマ
東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル1F
TEL:03-6447-7448
http://henderscheme.com/
http://online.henderscheme.com/

54,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。