【今日の逸品】[Éditions M.R]のボンバージャケット。

by Mastered編集部

ブランド名を[MELINDAGLOSS(メリンダグロス)]から[Éditions M.R(エディションズ エムアール)]に変更し、新たにスタートする同ブランドの2016年秋冬シーズンのテーマは、”ホテルのワードローブ”。ホテルで生活する人のワードローブというアイディアから生まれたアイテムはどれも個性的だが、本日はその中でも特に注目しておきたい逸品をご紹介する。

94,000円 + 税

94,000円 + 税

Photo:Shuhei Nomachi

ブランド名を[MELINDAGLOSS(メリンダグロス)]から[Éditions M.R(エディションズ エムアール)]に変更し、新たにスタートする同ブランドの2016年秋冬シーズンのテーマは、”ホテルのワードローブ”。ホテルで生活する人のワードローブというアイディアから生まれたアイテムはどれも個性的だが、本日はその中でも特に注目しておきたい逸品をご紹介する。

ヘミングウェイやキース・ヘリングなども滞在し、数々の著名人にこよなく愛されたホテル・ラ・ルイジアーヌ。このパリの老舗ホテルにある椅子や絨毯といったファブリックから着想を得たのが、こちらのボンバージャケット。ウール、アルパカ、モヘア、ナイロン等の素材を用いて、少し古びたホテルの独特の雰囲気を表現した。

秋の夜には、こんなジャケットをラフに羽織ってバーに出かけたい。カウンターでドライマティーニを飲む後ろ姿から哀愁が漂う大人の一着だ。

【お問合せ先】
navy note
TEL:03-6447-4065

095A3594

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。