【今日の逸品】『A.P.C. U.S.』のTシャツ&パーカ

by Keita Miki

A.P.C.(アー・ペー・セー)が数シーズン前から展開している、素材から製造まで、全てをアメリカ製にこだわったカプセルコレクション『A.P.C.U.S.』。僕らの大好きなA.P.C.と”MADE IN USA”の合わせ技ということで、スタート以来、Masteredでも継続的にレコメンドを続けている。本日紹介する逸品は、そんな『A.P.C. U.S.』待望の最新作。

Photo:Shuhei Nomachi

これまでは比較的ダイレクト且つシンプルなテーマでアメリカ製のジャージが体現するものを反映してきた『A.P.C. U.S.』だけれど、今シーズンはJean Touitou(ジャン・トゥイトゥ)のロンドンの友人であり、ストリートウェア界のロイヤルファミリーともいうべきMichael Koppelman(マイケル・コッペルマン)にロゴグラフィックの制作を依頼。

Gimme 5の創設者としてここ日本でも知られるマイケルは、自身のチームのメンバーであり、Supreme(シュプリーム)やA BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®)にも所属していたStephan Jay Rayon(ステファン・ジェイ・レヨン)を起用して、A.P.C.のイメージを良い意味で覆す、フレッシュなブランドロゴを創り上げた。

「彼が提案してきたロゴを初めて見たときは、もちろん驚きました。ですが、数分するとこれらの新しいロゴはA.P.C.の一員となっていたのです」とジャン自身も話す通り、違和感無くA.P.C.のアメリカ製ボディに溶け込んだロゴは、秋冬シーズンにおけるストリートのキーピースとなりそうだ。

Tシャツ、パーカのほか、クルーネックスウェット、ジョギングパンツも展開。

販売は7月19日(木)より、A.P.C.の店頭とオンラインストアにて実施予定となっているので、くれぐれもお見逃し無く。

【お問い合わせ先】
A.P.C. CUSTOMER SERVICE
TEL:03-3710-7033
http://www.apcjp.com/

Tシャツ 11,000円、パーカ 25,000円(ともに税抜価格)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。