【今日の逸品】[ANACHRONORM]の『SPOCK SHOES by HARUTA』。

by Mastered編集部

[HARUTA(ハルタ)]と聞くと、学生時代に履き込んだローファーのことを思い出す人も多いかと思うが、そんな[HARUTA]が1955年(昭和30年)、戦後日本が新たな時代に向け変動していった時代に発表したのが『ハルタスポックシューズ』である。

各18,000円 + 税

各18,000円 + 税

Photo:Shuhei Nomachi

[HARUTA(ハルタ)]と聞くと、学生時代に履き込んだローファーのことを思い出す人も多いかと思うが、そんな[HARUTA]が1955年(昭和30年)、戦後日本が新たな時代に向け変動していった時代に発表したのが『ハルタスポックシューズ』である。

別名”ドクターシューズ”とも呼ばれるこの1足は、その独特の形状により、まるでサンダルのような履き心地を実現しており、その名の通り医者の室内穿きや、屋内外兼用の靴として多くの人々に愛されてきた。そんな歴史的名作をこの度、[ANACHRONORM(アナクロノーム)]が別注。

アッパーにはカウスウェードを採用し、SAND BEIGE、RED、NAVY、BLACKという4色のカラーで現代のストリートに馴染むよう、アレンジを加えた。

最先端の技術が詰め込まれたスニーカーも良いけど、歴史と伝統が詰まった革靴もまた違った良さがあり。24cmから28cmまでハーフサイズ刻みで展開されるので、気になる方はぜひともチェックを。

【お問い合わせ先】
ANACHRONORM Context Gallery
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビルB1F
TEL:03-5784-2669
http://www.anachronorm.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。