【今日の逸品】ADIEUのクリーパーソールタータンチェックシューズ

by Keita Miki

秋冬シーズンも引き続き注目を集めそうなタータンチェックだけど、まだまだ夏は始まったばかりなので、ひとまずは靴から取り入れてみるのが吉。そこで紹介したいのが、Isabelle Guédon(イザベル・ゲドン)とBenjamin Caron(ベンジャミン・キャロン)の2名が2012年よりスタートしたフランスのシューズブランド、ADIEU(アデュー)のクリーパーソールだ。

Photo:Shuhei Nomachi

毎シーズン、物語性のあるイラストと共にコレクションを発表しているADIEU。

2018年秋冬シーズンの彼らの物語はSex Pistolsのボーカル、Johnny Rotten(ジョニー・ロットン)が1人で座る、クリスマスデコレーションで飾られた部屋からスタートする。

天井から”Merry Christmas”の切り文字が吊るされたロットンの部屋の壁の向こうには、Andreas Gursky(アンドレアス・グルスキー)の写真に登場するような、広いスーパーマーケットの空間が広がっていて、そのスーパーマーケットの棚に混ざって、Charlotte Perriand(シャーロット・ペリアン)のマルチカラーのブックシェルフも垣間見える。そして、スーパーマーケットの棚には、プルーンやネイビーの酒瓶と共に、ADIEUのシューズコレクションが陳列されているんだ。

そう、このイラストを一度目にすれば、僕らはADIEUのシューズがたちまち大好きになってしまう。「好きなものが同じ」ってのは素晴らしいことだよね。

ADIEU定番の型をシーズナルファブリックでアップデートしたシューズは、オリジナルのクレープソールを採用。見た目のインパクトに反した、しなやかな履き心地も嬉しい。

若かりし頃のロットンの着こなしを思い出しながら、お気に入りのタータンチェックシューズで東京のストリートを闊歩しよう。

【お問い合わせ先】
EDSTRÖM OFFICE
TEL:03-6427-5901
https://www.adieu-paris.com/

73,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。