【今日の逸品】[hobo × TRUCK]の『焚火 BAR シリーズ』。

by Mastered編集部

キャンプグッズを新調したいなら、山中で焚き火を囲んでお酒を飲みながらゆっくりと過ごす、そんなワンシーンをイメージして制作された[hobo × TRUCK]の『焚火 BAR シリーズ』が最高だ。

チェア 52,000円 + 税 バッグ 37,000円 + 税 エプロン 15,000円 + 税

チェア 52,000円 + 税
バッグ 35,000円 + 税
エプロン 15,000円 + 税

Photo:Shuhei Nomachi

キャンプグッズを新調したいなら、山中で焚き火を囲んでお酒を飲みながらゆっくりと過ごす、そんなワンシーンをイメージして制作された[hobo × TRUCK]の『焚火 BAR シリーズ』が最高だ。

今回のコラボレーションは、手作業の温もりが漂う家具作りで知られる、大阪発のTRUCK FURNITUREを主宰する黄瀬徳彦が[hobo(ホーボー)]のバックパックを愛用していたことから始まった試み。[hobo]のデザイナー、朝倉秀樹が感銘を受けた[TRUCK FURNITURE(トラックファニチャー)]の人気作、『TSPローチェア』から着想を得て完成したのが、こちらの『焚火 BAR シリーズ』であり、どれも耐久性と撥水性、風合いの良さを兼ね備えている。

素材や製法、色合いに至るまで、何度も2人で試行錯誤をしながら作ったアイテムたちからは、実用的で長く付き合えること、時間が経つほどに魅力と愛着が増すこと、両者が大切にしているそんな物作りの姿勢が実感できるはずだ。

095A7848

【お問い合わせ先】
vendor
東京都目黒区青葉台1-23-14 斎藤ビル1F
TEL:03-6452-3072
http://vendor.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。