「髪」に関する悩みをスパッと解決! 行列のできる髪型相談所 第1回

by Mastered編集部

EYESCREAM.JPによる初のヘア企画として昨年スタートした迷コーナー『Urban Hairstyle Lab』。だがしかし、なんと担当者の店舗移籍問題により、僅か17回の更新にて終了……。しかし、移籍問題を片づけ、図々しくも再び編集部に売り込みに来たフジイくんの熱い熱意により、遂にここに新連載『行列のできる髪型相談所』が誕生!

EYESCREAM.JPによる初のヘア企画として昨年スタートした迷コーナー『Urban Hairstyle Lab』。だがしかし、なんと担当者の店舗移籍問題により、僅か17回の更新にて終了……。ところがどっこい、移籍問題をそそくさと片づけ、図々しくも再び編集部に企画の売り込みに来たフジイくんの熱い熱意と度胸により、遂にここに新連載『行列のできる髪型相談所』が誕生!
内容はタイトルを見れば一目瞭然! 某TV番組の完璧なパク……インスパイア企画となっており、毎回様々な「髪」に悩みを抱える、迷える子羊たちがフジイくんの元を訪れ、その悩みをスパッと解決してもらうという至極単純なものとなっている。

さてさて、今回の連載は何回続くのか! 10回以内だったら絶対クビだぞ!!
それでは皆様、乞うご期待くださいませ。

今回の悩める子羊:GUNSOくん(スケーター)

ビフォーフロント

■お悩み内容:「頑張って伸ばしたロン毛にボリュームが出ない。」

記念すべき第1回目の相談者は、池袋の街を夜な夜な駆け抜けているリアルスケーター、GUNSOくん。髪の長さは鎖骨辺りまであり、2年ほどカットしていないらしいが、無造作に伸ばした髪は当然段々と毛量が多くなり、気付けばモッタリとした重いヘアスタイルになってしまうもの。

サイド1

バック

そもそも日本人の髪は欧米人と比較すると、直毛の髪質である事が多く、「髪にボリュームが出ない」というのは数多くの日本人が抱える悩みの1つなのである。

そんな悩みを解決するべく、今回私、フジイカズキが提案させてもらうヘアスタイルはこちら。

アフターフロント_

南米オーラを纏ったカーリーヘア。

アフターサイド_

アフターバック

全体にスパイラル状にパーマを細かくかける事で毛束同士が重なり合い、自然とボリュームを確保。
また、サイドにボリュームを出す事で面長な印象をカバーする事も可能となっています。

ポイントは、元々髪の量が多かったトップの部分にセニング(量感調節)を加え、軽い質感に仕上げたところ。

ウェットな質感を出すため、半乾きの状態にさっとジェルを付ければ、はい、完成。
スタイリングも簡単なので、面倒臭がりの人もぜひチャレンジしてみて欲しいヘアスタイルです!

POSTED BY

フジイカズキ

AKAMEE所属の美容師。ヘアスタイリストとして活動しながら、外部でヘアメイクやアドバイザーもする。ストリートカルチャーに精通。また自身でストリートスナップも発信している。趣味は民族楽器。昭和生まれのニューエイジ系美容師。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。