東京不定点観測・増刊号 #1 『‘60s BDシャツのススメ』

by Mastered編集部

2nd(セカンド)2009年7月号br絶賛発売中!

セカンド 2009年7月号
絶賛発売中!


皆様、はじめまして。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私阿部孝史(アベタカシ)、セカンドという月刊誌の編集をしております。
編集R氏の牽制ブログからかなり日が経ってますが(スイマセン)、今回から不定期にてコラムを書かせてただくこととなりました。

全くためにならなければ雑学にすらならない内容をやっていければと思いますので、是非ともご贔屓願います。
自由気ままと言っても僕の備忘録なんて誰も読みたいとは思わないでしょうから、最近気になる古着などをご紹介できればと。
とはいえ、ゴリゴリなヴィンテージなんて紹介しても面白くないので、レギュラープライスで買うことのできるオススメの隙間アイテムをご紹介できればと思ってます。

で、今回は‘60sのボタンダウン(以下BD)シャツ。
BDシャツと一言で言っても無数に存在しますが、あえて‘60sに作られたモノを。
特徴は?
一番わかりやすいディテールでいえば襟後ろに付けられたボタンでしょうか。
あとはモノによってマチが付いていたり、プルオーバーだったり、裾のカットがボックスだったりと様々です。
’50sに主流だったオープンカラーシャツから時代と共に政権交代となったのがBDシャツ。
てことで数もかなり存在します。
つまり色々なブランドや柄、そして形が今でもまだ見つけることができます。
しかも手頃な価格で。
もちろんショップによって価格設定は様々ですが、今回ご紹介するショップ『Loco』は元々全体的に財布に優しいお店なのですが、こちらの2枚も各3,045円のご奉仕的プライス。

どちらもなんと3,045円!

どちらもなんと3,045円!

現在では難しくなったシングルニードルステッチにより仕立てられた1枚

現在では難しくなったシングルニードルステッチにより仕立てられた1枚も

後ろ襟にもボタンを装備

後ろ襟にもボタンを装備

 
さらにこのLocoでこんなモデルも発見しました。
ユニークなウエアを多数手がけ、‘60〜’70sにかけてはディズニーのキャラクターを使用したアイテムも作っていたケニントン社(KENINNGTON)の花柄BDシャツ。もちろん‘60sです。
この柄ももちろん惹かれましたが、何よりこの愛くるしいキャラがデザインされたタグ。
おそらくこのシャツシリーズのために作られたタグでしょうが、初めて見ました。
そんなシャツも5,145円。言わずもがな良心的です。

ケニントン社の花柄BDシャツ。<br>こんな素敵なブツも5,145円!

ケニントン社の花柄BDシャツ。
こんな素敵なブツも5,145円!

アベ的萌えポイントの<br>愛らしいタグ

アベ的萌えポイントの
愛らしいタグ

こちらも後ろ襟にボタンを装備。

こちらも後ろ襟にボタンを装備。

 
さびれた商店街で閉店セールを何年もやってるようなお店のプライス設定とでもいいましょうか(※もちろんLocoは閉店しません)。
とはいえ他のショップでも平均的に5,000円前後だと思います。

編集部R氏やU氏の散財ぶりに見慣れていらっしゃる方には、うまい棒並みの安さだと思いますので、是非とも今のうちに気にかけておくことをオススメします。
あ、個人的には断然めんたい味派(3本一気食い)です。
 

8

Loco
東京都目黒区五本木2-42-1 MAP
Tel:03-3719-8819
営業時間:17:00〜22:00
http://ameblo.jp/loco-blog/

 

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。