いますぐ着たい春色ボーダーニット 5選(Personal Lists)

by Seiya Kato

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを、編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』
月日が経つのは早いもので、あっという間に2月を迎えようとしている今日この頃。厳しい寒さもピークを迎え、春はもうすぐそこ。今回は、春の訪れを待ちきれないMastered読者の皆様におすすめしたい、いますぐにでも着たい“ボーダーニット“をピックアップ。クローゼットを開けるたびに心が踊るような春色ニットを、広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。

1. BALENCIAGAのCrew Neck

148,000円 + 税

ブラックとネオングリーンのカラーコンビネーションが相性抜群なこちらのニット。背面にはアイコニックなインターロックBBロゴを大胆に配すことで、アイテムの存在感をさらに引き立てています。これぞBALENCIAGA(バレンシアガ)といった、無駄のない洗練されたデザインの逸品。

now available at BALENCIAGA

2. MARNIの『Virgin Wool Knit Stripe』

68,000円 + 税

MARNI(マルニ)のVネックニットは、ローゲージで編み上げられたディティールと軽やかなカラーリングが特徴。アイテム名にも冠されている通り、いままでに1度も毛を刈ったことのない羊からとれる上質なヴァージンウールを贅沢に使用。その着心地の柔らかさから、袖を通せば病みつきになること間違いなしです。

now available at MARNI

3. Acne Studiosの『Striped Checkered Sweater Soft』

40,000円 + 税

色物が気になる方には、Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)のこちらがおすすめ。イエローをベースに、2色の正方形を交互に配した市松模様とストライプを組み合わせた柄がインパクト大。デザインはさながら、素材にはイギリスの厳冬で育まれたシェットランドウールを採用することで優れた耐久性と艶やかな光沢感も両立。こだわりの詰まった唯一無二のニットです。

now available at Acne Studios

4. A.P.C.の『Maxence Sweater』

33,000円 + 税

A.P.C.(アー・ペー・セー)からは、複雑な柄をジャカード織りで見事に表現したこちらのニットをピックアップ。ブルーのコントラストの中に輝く、イエローのアクセントにも要注目。程よくボリュームのあるふっくらとした仕上がりで、シーズンを問わず着用可能できるのも嬉しいポイント。

now available at A.P.C.

5. YSTRDY’s TMRRWの『Baggy Kowloon Sweater』

32,000円 + 税

厚手のコットンリブで構築されたYSTRDY’s TMRRWのニットは、古着にルーツをもつ同ブランドらしい肩肘張らないリラックスしたルックスが実に印象的。ストレスフリーなサイジングや、あえて素材の”ほつれ感”をディティールに落とし込んだ、まさに毎日でも着たい逸品です。

now available at COVERCHORD

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。